人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■金曜日は"魚の日"(パリ)

先週の金曜日、ひさしぶりにラスパイユ大通(パリ6区)の朝市に・・・

魚屋さんはすごい行列・・・やはり、フランス人は金曜日に魚を食す人が多いんですねぇ〜。

■金曜日は\"魚の日\"(パリ)_a0014299_1956323.jpg


■金曜日は\"魚の日\"(パリ)_a0014299_19563199.jpg


■金曜日は\"魚の日\"(パリ)_a0014299_19565883.jpg


■金曜日は\"魚の日\"(パリ)_a0014299_19572464.jpg


■金曜日は\"魚の日\"(パリ)_a0014299_19575523.jpg


■金曜日は\"魚の日\"(パリ)_a0014299_19582043.jpg


■金曜日は\"魚の日\"(パリ)_a0014299_19585243.jpg


■金曜日は\"魚の日\"(パリ)_a0014299_19592038.jpg


■金曜日は\"魚の日\"(パリ)_a0014299_19594455.jpg


■金曜日は\"魚の日\"(パリ)_a0014299_2001278.jpg


この日は・・・高いエビや貝類ではなく、安い庶民の味方のサーディン3匹をゲット。(3匹で1,50ユーロくらい)
料理の画像と他のスタンド(野菜、肉・・・)は後日アップです。

【参考サイト】
パリで買える魚の図鑑
by naobossa | 2006-11-06 20:07 | 【マルシェMARCHE】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/4639806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。