人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■ベアガーリックAil des ours




ベアガーリックAil des oursの名前は冬眠から覚めたクマが、これを食べて体力を回復することからつけられたようです。

葉っぱをこするだけでもかなりキツイニンニク臭がするそうです。医薬品に使用されるそうですが、球根は特にビタミンC(生で食した場合)を多く含むそう。種はアリによって散布されるんですって。

【参考サイト】
ベアガーリック

Ail des ours

Pesto

Ail des ours

第17回Le salon Saveurs des Plaisirs Gourmands 2006のペスト専門スタンド

■ベアガーリックAil des ours_a0014299_5594174.jpg


■ベアガーリックAil des ours_a0014299_60868.jpg


■ベアガーリックAil des ours_a0014299_603626.jpg


■ベアガーリックAil des ours_a0014299_605934.jpg



【関連記事】
■第17回Le salon Saveurs des Plaisirs Gourmands 2006

■第17回Le salon Saveurs des Plaisirs Gourmands 2006(スイーツ)

■第17回Le salon Saveurs des Plaisirs Gourmands 2006(ハム、バター、食材)

■第17回Le salon Saveurs des Plaisirs Gourmands 2006(フォアグラ、パテ、リエット、テリーヌ)

■第17回Le salon Saveurs des Plaisirs Gourmands 2006(バスクスタンド)
 
by naobossa | 2006-12-12 06:11 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/4831992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。