人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■街角の果物(パリ)

ネクタリンNectarineの季節なんですね・・・
■街角の果物(パリ)_a0014299_615332.jpg

(セーヌ通り)
NectarineとBrugnonはほとんど外見では見分けが出来ず。
Nectarineの種は実とはくっついていなく、Brugnonの種は実とくっついているという違い・・・いまいち、よくわかりません。
ネクタリンの方が、痛みにくく扱いやすいそう。両方とも桃の一種です。

【参考サイト】
http://fr.wikipedia.org/wiki/Nectarine 

【ネクタリン】関連記事 

【セーヌ通り】 

『フランス落書き帳』記事アップ!
■フランスをオンラインで垣間見る 
■ Christophe Lambert がポータルサイトを開設(フランス) 
■フランスで生活する日本人【10】 
by naobossa | 2007-07-10 06:17 | 【ブティック、スーパー】 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/5850310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pariscro at 2007-07-13 12:17 x
naobossa様

パリにいた時、ネクタリンが旬の頃、食べまくりました。
じゅるっとした果汁と甘酸っぱさが好きでした。
日本では、それ程多くの種類は見られなかったので、
好奇心も手伝って、よく食べました。
私は特に緑色のReine Claude を好んで食べていました。
そこまでジュルジュルしていなくて、適度な甘酸っぱさで好きでした。
Commented by naobossa at 2007-07-16 05:20
■pariscroさん
フランスで食す季節の果物もいいでしょ!!

NAO