人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■トマトジュース(パリ)

最近、気にいっているトマトジュース・・・
■トマトジュース(パリ)_a0014299_1918760.jpg


0,79ユーロ(ED)

安くて、100パーセント天然、ウマイは○

昔、友達がよく『青いうちに出荷されて、輸送中に赤くし、スーパーに並んでいるトマトを食すなら、太陽の恵みをいっぱい受けて完熟、その場でボトリングされたジュースの方がいいよ!』と話してくれた。

・・・そうだよなぁ〜、

最近,フランスでも品種改良して、スーパーでいろんな人にいっぱい触られても,形が崩れない,皮の厚いヤツがいっぱいいるらしい。



この,ビンタイプの飲み物は重くて嫌なのですが、ビンをリサイクルするっていいしね。

さて、日本のビンタイプ・・・全然覚えてないけど、フランスのビンタイプ、なかなかキャップが固くて開けられなくて困った事ありません?

20年くらい前に、バーテンダーの友達が、こんな感じでお尻を数回叩いてやると簡単にキャップが開くと見せてくれた。



■トマトジュース(パリ)_a0014299_19344915.jpg


トマトやオレンジジュースを飲む度(お尻を叩く度に)、この友達の事を思い出す。

トマトジュースを飲みながら本を読んでいたら・・・

『・・・・魅力ある喋りすぎないバーテンダーがいるものだ。私がソルティドッグの塩抜きが飲みたいというと彼は、こうぽそっと呟いた。
「それは、ボガートというんだ。」
「えっ!?どうして。ウオッカとグレープフルーツでどうして、ボガートなの!?」
「知らん。ボガートはただのドッグ(女好きの意味)だからだろう」』
こんなパッサージュがあった。

誰が書いたかあてて!



誰がために熱血ポンちゃんは行く!
誰がために熱血ポンちゃんは行く!
山田 詠美

【トマト】関連記事 

【トマト】関連記事『フランス落書き帳』 

【山田 詠美】関連記事 

【ED】関連記事 
by naobossa | 2007-07-23 19:48 | ■食情報 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/5907271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kim at 2007-07-23 22:44 x
洒落てますね~ 私のカクテル辞典ではグレイハウンド、テールレス・ドッグ、ブルドッグ、などと呼ぶ、とあります。カクテルって綺麗だし、化学の実験的で楽しいと思いませんか?
Commented by naobossa at 2007-07-28 08:26
■kim さん
そうそう、カクテルって面白そう!
今度、記事アップしますが・・・フランスのバーテンダーの学校ご存知ですか?面白そうですよ。

これまた、ワインとは違った意味で・・・奥が深く・・・
うん〜シャカシャカ・・・格好いいすね!色もキレイ!

先日、リッツのバーテンダーが幻のコニャック(100年前)の使って・・・おいしそう!でした。
ヘミングウェイの愛したいろんなカクテル・・・知的でオシャレかも?ですね〜(僕には似合わない)

NAO
Commented by pariscro at 2007-08-04 13:40 x
村上春樹のジャズ喫茶経営時代のエッセイ、もしくは
短編小説かと思ったんですけどねぇ・・・。
Commented by naobossa at 2007-08-06 06:19
■ pariscro さん
なるほど、分かる気がします。

NAO