人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■日本茶三昧(ボルドー)

ここんち・・・・日本茶がイロイロあって・・・ウレシイイ。

012
012 posted by (C)naoparis

014
014 posted by (C)naoparis

008
008 posted by (C)naoparis

009
009 posted by (C)naoparis

010
010 posted by (C)naoparis

013
013 posted by (C)naoparis

011
011 posted by (C)naoparis



日本茶
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



Thé
http://fr.wikipedia.org/


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


緑茶Thé vert(不発酵茶)
:酸化発酵を行わないもの。
白茶Thé blanc(弱発酵茶):ほんの少し酸化発酵させるもの。
青茶Thé semi-oxydé (半発酵茶):ある程度酸化発酵を行わせるもの。ウーロン茶は青茶に分類される。
紅茶Thé rouge(完全発酵茶・全発酵茶):酸化発酵を完全に行わせるもの。
黄茶Thé jaune(弱後発酵茶):白茶と同じ工程を行った後、軽く酸化発酵させるもの。
黒茶Thé post-fermenté (後発酵茶):緑茶にコウジカビによる、通常の意味での発酵を行わせたもの。プーアル茶は黒茶に分類される。



韓国喫茶・・・2001年
DSCF0342韓国喫茶

DSCF0342韓国喫茶
posted by (C)naoparis

DSCF0341韓国喫茶
DSCF0341韓国喫茶 posted by (C)naoparis


朝食



Le Livre du thé vertの著者Christine DATTNERはお茶の専門家として知られていますが、この著書の中で紹介されている、Michel HACHE(HOTEL AMBASSADORのシェフ)のラングスティーヌのマリネ(お茶を使った料理)レシピがとても興味深いです。

Christine DATTNERはお茶(日本茶)と日本人の長寿は全く無関係では無いと信じているひとりのようです。


【フランスで出版されている日本料理関係の書籍】
日本料理関連書籍

Ma boutique Partenaires


■やっぱここのお茶は好き(パリ) 



【お茶】


Kusmi Tea
56, rue de Seine 75006 PARIS

【Kusmi Tea】関連記事





■新しく出来たボルドーのお茶屋cha guan


CHA GUAN
21 Rue des Frères Bonie- 33000 Bordeaux

http://www.cha-guan.com/

Map

今日も、訪問ありがとうございます!応援バナーをクリック、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報を求めて『パリ生活情報掲示板』へどうぞ! 
by naobossa | 2008-03-27 17:57 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/6944317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakae at 2008-03-28 04:32 x
日本茶は個人的には玄米煎茶が好き。
Commented by naobossa at 2008-03-28 05:26
■sakae さん
個人的に・・・
すし屋で飲む粉茶(あくまでも、すし屋でですよ)がけっこう好き(みんなに笑われるけど)

NAO