人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2004年 09月 04日 ( 1 )

鮭チャーハン

ウオックを購入してから料理が楽しくなりました・・・

ウチのキッチンはパリもボルドーも電気コンロ(田舎はガス・・)でけっこう火力が弱かったり余熱が残りすぎたりとガスや電磁コンロのように思うように温度調整できないのが難。パリの新建築はほとんど電気でガスを使わないところも多く電気コンロを使っている人たちは皆ガスの人が羨ましい!!と言っております。電磁調理器にしようかなぁとも考えていますが・・それともガスは隣りのうちまで来ているので、ウチまで延長工事をするか?

いろいろ考えている時、いい感じのウオックを見つけたので早速購入。これは調子がいいです!熱のまわりもよく、炒め物は最高!天ぷら鍋の代わりにも!!
a0014299_8515251.jpg

a0014299_8523649.jpg

今回は新鮮な鮭を刺身で食べた後、・・・・いつもなら南蛮漬けか照り焼き風にするのですが・・・あまり残らなかったのでウオックにてまずは細かくなるまで炒め残ったご飯、ポアローネギを加えて出来上がり!・・・フランスの電熱器(電気コンロ)でお悩みの方にはウオックはお勧めです。ただし本物の中華ウオックは底が丸くてダメ。このティファルかシトラムのように底が平らで1センチくらいの頑丈なモノをお勧めします。安いタイプを買うとフライパン・鍋もそうですが電気コンロのせいであっという間に底がボコボコに変形してしまいますからね!

*私なら鮭茶漬けにするわ!と思った方はクリックしてくださいな!でもチャーハンも魅力的ネっと思った方もクリックしてください!
by naobossa | 2004-09-04 08:48 | Trackback | Comments(6)