人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2004年 10月 05日 ( 2 )

ワインの季節・・・

そろそろ赤ワインが美味しい季節に・・・

といってもこの2・3日、夜もテラスで食事が出来るくらいの季候。日中は太陽の下で30℃を超したボルドーですが。

ボルドーのレストランに慣れてパリの中華で食事をする時に、えっ?とビックリするのが・・・
安ーいRHONEのワインを注文したのにもかかわらず、味見をさせる事。

忘れてましたこの習慣!

ボルドーじゃこんなのありません。かなり高級なお店でソムリエがいるところは別ですが・・・普通はコルクを抜いたらボトルをテーブルの上に置いてどうぞ!で終わりです。
こんな感じですから・・・「う~ん、このワインは*ブッションbouchonじゃない?」って文句をつけるのはかなりの勇気が要ります。

*ブッションbouchonとは、ワインボトルの管理が悪く、コルク栓の味などがワインに移ってしまったものでレストランでこのブッションbouchonにあたった時は普通は取り替えてくれます。ウチの隣りのワイン屋も「この前のワインはブッションbouchonだったよ!」といったら、何も言わないで新しいワインを1本くれました。ボルドーに住んでいる人・・・・これはあくまでも、近所の”よしみ”ですからね!NAOから聞いたからなんて行かないで下さいよ!^^


このワインは、ウチの大家さんが作ってるもので、安くて旨い!僕は、高~いオーメドック、サンテミリオンよりボルドー・スーペリヨールBORDEAUX SUPERIEURのほうが好きなのかもしれません。
タグ:
by naobossa | 2004-10-05 17:23 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)

八百屋さん・・・

ウチの近くの八百屋さんの最近の店頭・・・


パリではこんなメロンは見たことがなかったのですが・・・これはジャムを造るためのメロンだそうで。


栗の季節がやってきました!栗はフランス語でマロンmarron またはシャテイニュchâtaigneと呼びます。昔、パリのリュクサンブルグ公園で日本から着たばかりの知り合いがいっぱいマロニエの実を拾ってきて”栗ご飯”に挑戦!!・・・・残念ながら、食べられませんでした。


マロニエmarronnierの花
マロニエmarronnierの実は形は栗に似てますが食べられませんのでご注意を!


*リュクサンブルグ公園内のマロニエとキャフェ・・・

*世界の美食ブロガーが集まる人気blogRankingはこちらからどうぞ!
by naobossa | 2004-10-05 00:37 | Trackback | Comments(8)