人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2004年 11月 05日 ( 4 )

【材料】

200 g de farine                 小麦粉200 g
150 g de sucre en poudre         粉砂糖150 g
4 œufs                        タマゴ4個
1 litre de lait                    牛乳1リットル
1 cuillérée à café d'extrait de vanille  バニラ・エッセンス 小さじ1杯   
80 g de raisins secs              干しブドウ80 g
30 g de beurre                  バター30 g

小麦粉を山形に盛り、中央にくぼみをつけて、その中に上記のものを混ぜたものを徐々にいれながら混ぜ合わせます。
小麦粉は篩い(ふるい)にかけておいてください。
干しブドウはぬるま湯で戻しておいてください。


オーブンを温め始め(180℃)

干しブドウの水気をよくとってから上記の混ぜたものにバニラ・エッセンスと一緒に加えます。

Moule à manqué rond uni ケーキの型にバターを塗ってゆっくりと上記のものを流し込み45分オーブンで焼きます。

できあがり!!

* Flan Parisien-meilleurduchef.com


*を忘れずクリックお願いしますね!!
by naobossa | 2004-11-05 19:46 | Trackback | Comments(2)

緑のダイヤモンドでご紹介しましたが・・・・

昨日、L'OLIVE DE LUCQUES(La Lucques de Bize) ビーズのオリーヴの試食会に行ってきました。


いや~美味しい!!太陽たっぷり育んだ緑色の(これが本当のオリーヴ色の代名詞なんだ!と思わせる・・・緑!)オリーヴ!1個1個丁寧に摘み取られているのでちょっとお値段は高いですが(200グラムで5ユーロー/675円)納得の味です!この瓶詰は薄い塩水に漬けてあるだけなので来年4月までが賞味期限・・・






黒オリーヴもあります・・・


オリーヴ・オイルもありますが・・・高~い!(50clで16,90ユーロー/約2300円)



Les Caves St Genes
8 bis rue Edmond Costedoat 33000 BORDEAUX

TEL 05 56 91 31 81

*L'Oulibo
by naobossa | 2004-11-05 17:38 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)
フランス落書き帳で登場していただいた日本人シェフの黒木薫さん。サンジェルマンで超有名なレストランJACQUES CAGNAにてsous-chef(セカンド)として毎日腕を振るっていらっしゃいます。旨いもの食べさせるのが生きがいのシェフ!美食村にも登場していただきました!




【名前】黒木薫 クロキカオル


【生年月日】1973年8月10日

【出身地】東京都町田市 (生まれは鹿児島)

【フランス滞在歴】5年

【現在住んでいるところ】パリ14区

【生活手段】料理人

【活動】パリ6区レストランJACQUES CAGNAにてsous-chef(セカンド)
自宅にて期間限定で日曜のみのおうちレストラン(http://chezk.gozaru.jp/)

【家族構成】日本人の奥さん

【何故フランスにいる?】
フランス料理のコックなのでフランスで働きたいとあこがれていたのと共に
本場フランスで腕を試してみたいと思ったから

【フランスの好きなところ】
フランス食材が使い放題

【フランスの嫌いなところ】
色々なシステムのいい加減さ・あいまいさ

【好きなフランス料理・食材】
肉の煮込みのような家庭料理・ジビエ

【嫌いなフランス料理・食材】
ステーキフリット

【今後の予定】
自分のレストランをパリに開きたいと思ってます。

【今欲しいもの・したいこと】
自分のレストラン(開業手段・開業資金)

【その他】
パリでのレストランオープンに向けて勉強も兼ね
自宅で一組様2名様だけをお招きして日曜日に料理を出しています。
是非一度のぞいてみてください。
パリの小さなおうちビストロ&レストラン Chez K(シェ・カ)



フランスで生活する日本人シリーズ第5回目に登場の薫さんこと
黒木薫さん。
お忙しい中、いろいろレストランの説明をしていただきました。ありがとうございます!サンジェルマンで伝統的な旨いフランス料理を素敵な雰囲気でと言ったらまず頭に浮かぶのがJACQUES CAGNA。そこのシェフの片腕として毎日腕を振るっている薫さん。料理があまりにも好きで仕事がお休みの日曜日も自宅で一組様2名様だけをお招きして料理を出していらっしゃいます。素晴らしい限りです!パリの燃える日本人!!

*薫さんのオフィシャル・サイト
*Jacques Cagnaのオフィシャル・サイト
*Jacques Cagna-paris-touristoffice.com
*Jacques Cagna-ifrance.com
by naobossa | 2004-11-05 15:52 | Trackback | Comments(0)

■フラン flan

サラダとチーズの後は・・・


タマゴをたくさん使った自家製フラン flan







フラン:辞書にはカスタード・クリームを型に入れて焼いたお菓子と記されてありました。
プラム、チェリー、レーズン入りのフランも美味です。
タグ:
by naobossa | 2004-11-05 02:19 | ■食情報 | Trackback(1) | Comments(8)