人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2005年 01月 27日 ( 4 )

■ブリック brick

ブリックbrickは maghrebマグレブ(モロッコ、チュニジア、アルジェリア)、北アフリカでは欠かせないもののひとつ・・・

きめの細かい小麦粉と普通の小麦粉を混ぜて作ったクレープのようなものです。
フランスでは普通のスーパーの冷蔵コーナーで簡単に手に入ります。
*brick-supertoinette.com

今回はヤギのチーズを包んで焼いてみました。



中味はこんな感じ・・・


簡単で、前菜におやつに最高ですよ!
マグレブではいろんな食べ方があるみたいです・・・

*マグレブ料理のレシピ Recettes de Cuisine du Maghreb-khaoula.com
by naobossa | 2005-01-27 20:23 | 【チーズFROMAGE】 | Trackback | Comments(9)
今なら「シラ・国際外食産業見本市」 の各コンクールの写真がが下記にてご覧になれます!!

お早めにどうぞ!!

Lyon.Wanadoo.fr
例えば・・・

9ème Coupe du Monde de la Pâtisserie
→VOIR LES PHOTOSをクリック
by naobossa | 2005-01-27 18:57 | 【コンクール&エキスポ】 | Trackback | Comments(0)
2年に一度、フランスのリヨン、ユーロエキスポで開催されます・・・



【第10回ボキューズ・ドール国際料理コンクール Le 10e Bocuse d'Or】
本選は2005年1月25、26日に行われました。

*Le 10e Bocuse d'Or

Le Bocuse d’Or 2005 はフランス Serge Vieira
トロフィーと賞金20 000 euros.

Le Bocuse d’Argentはノルウェー Tom Victor GAUSDAL
トロフィーと賞金15 000 euros

Le Bocuse de Bronzeはデンマーク Rasmus KOFOED
トロフィーと賞金10 000 euros

日本代表は:浦和ロイヤルパインズホテルスーシェフの濱田規行

【第9回クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー La 9ème Coupe du Monde de la Pâtisserie】
2005年1月23、24日に開催されました。

*La 9ème Coupe du Monde de la Pâtisserie

金メダルはフランス Christophe Michalak, Philippe Rigollot, Frédéric Deville
金メダルと賞金9 000 euros.

銀メダルはオランダ Ivo Wolters, Jeroen Goosens, Arthur Tuytel
銀メダルと賞金6 000 euros

銅メダルはアメリカ Donald Wressell, Derek Poirier, Andrew Shotts
銅メダルと賞金3 000 euros


- 「チョコレート(チョコレートのピエス・皿盛りデザート)」部門Prix chocolat : カナダ
- 「飴細工」部門Prix sucre : 韓国
- 「グラス(氷彫刻・アントルメグラッセ)」部門Prix glace : 日本


日本代表はグランドハイアット東京の金子 浩、名古屋マリオットアソシアホテルの櫻 智行、名古屋マリオットアソシアホテル栗本 佳夫の三名

過去の結果:
1989 : France
1991 : Japon
1993 : France
1995 : Belgique
1997 : Italie
1999 : France
2001 : USA
2003 : France
2005 : France



Coupe de France de la Boulangerie

*sirha-tradefairguide.com
*sirha2005
*Confédération Nationale de la Boulangerie


このブログは【ジャンル別人気ブログランキングベスト100】【人気blog Ranking】に参加しています。
by naobossa | 2005-01-27 06:16 | 【コンクール&エキスポ】 | Trackback | Comments(2)
【ハンバーガーと牛丼で3年半→40代で骨粗しょう症】・・・

「当時、どうしても欲しい外車があって超節約生活を始めたんです。一番切り詰められるのが食費。独身なのですべて外食でした」。

・・・これ昔(20年前)のフランスにおいては考えられない話です。

まず、食生活を切り詰めて"モノ"を買う。(まぁ最近は、クレジット地獄に陥る貧乏フランス人も最近は出てきていますが・・・金持ちはお金を使わず、安いスーパーで安いものを買い、貧乏人は見栄を張って高いお店で・・・よくこの光景を見ます。)

それともちろん今もですが、フランスにおいては外食は日本ほどお気軽ではありません。外食はかなり高くつきますし、中途半端なところでは高いだけで不味い。ちゃんとしたシェフがいるお店は、いい食材選び、従業員教育も行き届き、従業員の数とお客さんの数が同じくらいで・・・これじゃ、会計が高くなるのはあたりまえですね。

そのかわり、自分でいい食材を選んで料理をすればそんなにお金はかからないはす・・・
このブログは【ジャンル別人気ブログランキングベスト100】【人気blog Ranking】に参加しています。



もちろん、フランスにないモノ(輸入品)を使う場合は別の話しですが・・・





美味しいパンとチーズ・・・今日は"ワイン"は除きますが^^・・・

*スーパーサイズ・ミー
by naobossa | 2005-01-27 00:10 | Trackback | Comments(6)