人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2005年 01月 29日 ( 2 )

■食傷気味に・・・・

僕ではありません・・・

ウチの彼女、多忙プラス年末・年始の暴飲・暴食のせいで昨日から食欲なし!(珍しいです・・)
さてこういう状況の時に、一般的フランス人は何を飲むか?

ティザンヌtisane(ハーブ・ティー)を飲む人が多いみたいですね。その他に、アペリティフ(食前酒)^^

【ボルドーのハーブ専門店の・・・・】




これは、もうずい分前にボルドーのハーブ専門店で"薬"のように調合してもらったもの。調合と言うと大げさですが・・・症状を伝えてると(最近胃がもたれるの・・・とか)、3種類くらいのハーブをそれぞれの袋に入れてくれてウチに帰って煎じる時に混ぜ合わせます。

スーパーでもたくさんの種類のティーバック・タイプが売っています。
・・・・パッケージには"食べ過ぎた後用"、"不眠症用"、"ストレスを和らげる用"など効能書きが。

夕方、17時以降はコーヒー・紅茶を飲まない人が僕の周りに数人にいますが・・・この時間帯を過ぎてコーヒー・紅茶を飲むと夜眠れないそうで(16時50分ならいいのかしらん?)
そんな人は、コーヒーやお茶の代わりにハーブ・ティーを飲んでいます。
by naobossa | 2005-01-29 20:53 | ■食情報 | Trackback | Comments(6)
2月2日は"クレープの日"・・・

むかし、むかしクレープというお坊さんが作った食べ物で、そのお坊さんの誕生日2月2日にちなんで・・・

と言うのは全く嘘で、2月2日はChandeleurシャンドゥルールといって、聖燭祭
教会でろうそくを持って行列をを作るため、「光のミサ」と呼ばれていますが、クレープの形が光り(太陽)のようであることから、クレープの日になったとか・・・いろんな説はありますが、とにかくあるときから、この日にクレープを焼く事に。
左手にコインを握って、右手でクレープを上手くひっくり返せたらその年は繁栄の年になるとか、一番最初に焼けたクレープは箪笥の上に投げ上げるとか・・・色々です。^^

まぁ、みんなでクレープ・パーティーでもしましょうか!!


*クレープの日www.ifjkansai.or.jp
*www.chandeleur.net
*Chandeleur-fr.wikipedia.org
*[ クレープ・アラカルト ]All About
*クレープの秘密www.shoku-sta.jp
*CREPE-www.boulangerie.net

今日も、訪問ありがとうございます!応援バナーをクリック、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報を求めて『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
by naobossa | 2005-01-29 05:37 | ■食情報 | Trackback | Comments(6)