人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2005年 02月 04日 ( 2 )

■セーヌ通り RUE DE SEINE

昔(20年前)は常設マルシェ(露天商)が並ぶ楽しい通だったのに・・・

セーヌ通り RUE DE SEINEはサンスルピス通りから始まり、サンジェルマン大通りと交差、ビュシー通り交差、セーヌ河まで通じている長さ665メートルの通り。

この通りは、サンジェルマン大通りとビュッシーBUCI通りの間は食材屋さんとスーパーそれからホテルが2つ、ビュッシーBUCI通りを過ぎて少し歩くと"画廊"通りに。サンシュルピス通りとサンジェルマン大通りの間には昔、マストラヤンニが住んでいて生前はよく散歩をしていましたが美味しいお菓子屋のジェラル・ミュロがあります。その向かいはジェーン・バーキンをはじめ芸能人の顧客が多い美容室。

最近、有名なチョコレートの職人ピエール・マルコリーニのお店が出来たり、スペイン高級食材屋が出来たり・・・ポールが数年前にこの道にオープンしてからかなり雰囲気が変わってしまいました。








*ジェラル・ミュロ@Paris
*ピエール・マルコリーニ
*PIERRE MARCOLINI
by naobossa | 2005-02-04 20:27 | 【サンジェルマン界隈】 | Trackback(1) | Comments(0)

■家禽vollaille専門店

パリ、サンジェルマンのセーヌ通りにある”家禽"vollaille専門店です。


サンジェルマン唯一の"家禽"volaille専門店になってしまいました。この通り、いつの日からかお洒落な食材店が並ぶようになり、魚屋さん、露天常設市場もほとんどいなくなり・・・
角にポールが1世紀前から存在しているような店構えをしてますが出来たのは最近。
古いサンジェルマンが消えつつあります・・・・
by naobossa | 2005-02-04 11:03 | 【ブティック、スーパー】 | Trackback | Comments(2)