人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2005年 02月 08日 ( 2 )

TOFU 豆腐

パリでは日本人が手作り豆腐を作っていたり、空を飛んできたり・・・・
もちろん、その他に中国製、シンガポール製と種類も豊富。

ボルドーではこのシンガポール製の豆腐が貴重です。"木綿"もありますが、両方とも文句なし!
BIOのお店では、豆腐、日本の醤油・たまり、味噌、梅干、なんかも扱ってますかなり高いです。








前回、日本で知った話しですが・・・・

豆腐を作るときにできる ”おから"(雪花菜)はかば(河馬)の大好物なんですって?上野動物園では豆腐屋さんに特別注文してるそうですよ^^

谷中の湧き水で作った豆腐・・最高ですよ!!
タグ:
by naobossa | 2005-02-08 18:04 | Trackback | Comments(6)
フランスでアップルパイといったらショッソン・オ・ポンムchausson aux pommes

最近何かと話題になっている料理研究家のJulie Andrieuがちょっと前にTVで紹介していたのがこの中に程よく熟れたカマンベールを入れたもの。

カマンベールといったらノルマンディー原産のフランスを代表する最もポピュラーな白カビチーズ。毎夏、ノルマンディーの片田舎で過ごす時は毎日のように食卓に登場しますがウチではあまり食卓に登場しません。

昔、フランス料理の料理人がよくバゲット(フランスパン)にバナナとカマンベールをはさんだサンドイッチを食べていたのを思い出しましたが、けっこう甘いフルーツとマッチ。故に、リンゴのコンポートと一緒でも確かに全然おかしくないですね・・・

パイ生地(フランスでは最近スーパーで既に四角く切った適当な大きさのパイ生地がパッケージになって売られてますので便利!)を用意、そのうえにコンポート、白い部分を少し削り落としたカマンベールをおいてパイ生地を閉じます。端は黄身を使って閉じ、外側も綺麗な色に焼けるようにハケで黄身を塗ります。オーブンで焼いて出来上がり!

今度トライしたらご報告しますね!

*Julie cuisine-TF1
*Julie cuisine-whirlpool
*Julie autour du monde-cuisine.tv
*Julie Andrieuのレシピ本(仏語)
by naobossa | 2005-02-08 02:07 | 【チーズFROMAGE】 | Trackback(1) | Comments(2)