人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2005年 05月 10日 ( 3 )

【RE島のジャガイモ】


ラ・ロッシェルLA ROCHELLEの向かいの島、イルドレ(RE島)の砂地で出来るAOCジャガイモ・・・高いけど食す価値はあり^^
【RE島のジャガイモのソテー】


【イチゴ fraise】


【langoustine ラングスティーヌ 海ザリガニ】

by naobossa | 2005-05-10 22:52 | Trackback | Comments(5)

■ケフタ Kefta

前回ご紹介したケフタ Kefta・・・

日本ではあまり知られていないようで。

オリジナルはモロッコのようですが、パリやボルドーの北アフリカ、トルコ、ギリシャのレストランでよく見かけます。

単純にモロッコ風ミンチ・ボールです。

本来は羊の肉を使うようですが、最近では牛肉や仔牛、豚肉以外を混ぜ合わせたものやサーディン(いわし)のケフタも存在するようです。


【一般的ケフタ】

羊・仔羊または牛肉の挽肉。
パセリ persil
コリアンダー coriandre
牛肉の脂肪の部分
オニオン
クミン cumin
カイエンヌ唐辛子 piment de Cayenne
シナモン cannelle
ミント menthe
パプリカ paprikaを使ってもいいみたいです・・・

串に刺してグリルにする場合は、ボールにするかわりに串に巻きつけるような感じで長くする場合が多いです。



【サーディン・ケフタ Kefta aux sardines 】
材料はイワシ、お米(生)、ニンニク、パセリ、コリアンダー、クミン(粉)、パプリカ(粉)、塩・胡椒・・・

イワシはウロコ、頭、ハラワタを取った上で流水で洗い、機械にかけないで包丁で細かく切り刻みます。そして上記の材料を全部混ぜてボール上にします。

marmite(鍋)にオリーヴ・オイル適量入れニンニクを焦がさないように炒めその上に熟したトマトを加えて上記の出来上がったボールをいれて30分間くらい煮込んで出来上がり!
by naobossa | 2005-05-10 17:30 | Trackback | Comments(4)
ケバブサンド


ケフタサンド


一瞬同じサンドイッチに見えますが、ケフタはミンチ・ボール(牛肉)がはさんであります。
最近、ケバブは"羊"に限らず、仔牛やいろんな肉(豚はありえませんが・・・)をかためて、グリルしてるお店が多いみたいです。


日曜日のちょっくら遅い昼食。
天気がいいので、ガロンヌ河岸を散策しながらかぶりつきたかったのですが・・・この両方ともフリッツも一緒にはさんであって・・・歩きながらこれを"食す"は・・・かなり勇気が!

で・・・結局、お店のテラス席で太陽を浴びながらゆっくりと頂く事に。
缶コーラ(缶ジュース)1本ついて4ユーローは"庶民の味方"でしょう・・・

トマト、サラダ菜、オニオン・スライスも入れてくれます。
ソースは好みで、ホワイトソース、マヨネーズ、ケッチャップ、アリサ・・・


【Le Kebâb ケバブ (見た目はいまいちシリーズ)】

by naobossa | 2005-05-10 07:02 | ■食情報 | Trackback(2) | Comments(6)