人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2005年 06月 12日 ( 1 )

■舌平目 

久しぶりの舌平目です・・・・


今回の舌平目、1Kg 22,50ユーロー、2 匹で6,98ユーローでした。

付け合せは、ラタトゥイユ、白米・胚芽精米・キノア・アマの種子を混ぜ合わせものです。

riz cargo (またはcomplet 玄米、貨物船カルゴで運ばれてくる状態の米). Le riz demi-complet(胚芽精米、七分づき米?どちらなのかよくわかりません) 、le paddy(籾米)



玄米を炊飯器で炊く場合、浸水時間は一晩から6時間以上がいいとされてますが・・・2・3時間でも平気みたいですね。水量は米の2倍(この場合はちょっと柔らかめ)、ミネラル分を増やして味をよくするために塩を少々混ぜるといいそうです。

日本には玄米モードのある炊飯器が存在するんですねぇ~
 

農薬の害が心配なので、ウチはもっぱらBIO玄米を買ってますが、玄米に含まれるフィチン酸がそれらを排除、さらに米の外皮にはあまり浸透しないためBIO玄米でなくても平気らしいです。  

★関連記事★

舌平目のムニエール Sole meunière
■玄米とアマの種・・・

★参考サイト★
http://www.bio-logique.info       
by naobossa | 2005-06-12 17:06 | Trackback | Comments(4)