人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2005年 06月 28日 ( 2 )

■幻の銘酒・・・




このお酒、後で知れば知るほどすごいお酒なんですね~

アフェリエイトしていると思われると困るので、1752年(宝暦二年)の創業の蔵元の詳細データーは書きませんが、興味のある方は、ぐっぐって(Googleで検索して)ください^^

生もと純米大吟醸雫原酒の「妙花闌曲」(みょうからんぎょく)・・・
「妙花闌曲」(2000醸造年度)は、限定951本
「妙花闌曲」(2001醸造年度)は、限定1357本

僕が飲んだのは、2001年ものでした。既に完敗、次回は2006年以降だそうです。

純米大吟醸酒とは大吟醸酒のうち、精米歩合50%以下の白米、米こうじ及び水のみを原料とするもののみなんだそうです。


もう一度、ゆっくり嗜みたいけど・・・高くて自分では飲めません。
★参考サイト★

【日本酒を嗜む】

【日本酒】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
by naobossa | 2005-06-28 19:49 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)

■バスク風コロッケ

いや~このコロッケたち、今まで食べた中で一番美味かった!
■バスク風コロッケ _a0016148_14505815.jpg


バスク地方Zizurkil(スペイン側)の山中にあるホテルが経営しているタパス・バーで食べたのですが、コロッケは2種類あって、一種類はまるでカニクリーム・コロッケ、もう一種類はチーズ・コロッケ。
かなり熱々をサービスしてくれて、口の中を火傷しそうになるくらい。コロッケの中身が口の中で蕩け・・・マジ美味かったです。

今度来るときは、日本のソース("おたふく"か"トンカツ・ソース")を持ってこようと決めました^^
皆は、もちろん何もつけないで食べてますが・・・あと、白いご飯が欲しい!
by naobossa | 2005-06-28 15:04 | Trackback | Comments(8)