人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2005年 08月 11日 ( 1 )

昨日、食べてみました・・・

まだまだ小さかったのですが待ちきれず。



驚いたのは・・・

パリで何人かの日本人の友達がベランダで栽培していて、皆、口を揃えて言っていた事を思いだしました。「日本から青紫蘇の種を持ってきて育てたのに、味が違う!」って・・・・

想像していた"味"が違うんです!!

味はまさしく、最近食べた韓国の友達が持って来てくれた"ゴマの葉っぱ"の味・・・


ネットでちと検索したところ・・・
【シソ】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「中国原産。青紫蘇と赤紫蘇がある。青紫蘇の葉や花は香味野菜として刺身のつまや天ぷらなどにする。・・・」






▼紫蘇Shiso(Persil Japonais)

http://fr.wikipedia.org/


【エゴマ】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「エゴマ(荏または荏胡麻、Perilla frutescens var. frutescens)はシソ科の一年草。食用または油を採るために栽培される。シソ(青ジソ)によく似ておりシソと同種の変種とされる。・・・」

極似!で当然か・・・
でも、不思議。

★関連記事★
■シソ紫蘇
by naobossa | 2005-08-11 16:57 | Trackback(1) | Comments(8)