人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2005年 08月 24日 ( 1 )

■乳製品・・・

何度か書いてますが、ウチの冷蔵庫にいつも欠かさず入っている食品の一つがヨーグルト・・・


牛乳は必ず入っていると言う友達が多い中、ウチは二人とも牛乳を飲まないので、お菓子を作るとき以外は買いません。故にキャフェオレもミルクティーも一年で数えるくらいしか飲みません。「えっ?彼女、フランス人で牛乳を飲まない?」なんて声が聞こえそうですが・・・彼女のおばあちゃん(典型的なフランス人でノルマンディーの片田舎に住んでしますが、チーズが嫌い!これってはじめて聞いたときはけっこう笑いました・・・・)

さて、このヨーグルトですが、最近"甘いもの"(日本ではこのごろ"スイーツ"なんて言っているそうですが・・・)控えめモードを保っているため、特に活躍しています。日本人が聞いたら気持ち悪く思われるかもですが、食後のデザートに(お米類を食べた後も・・・)デザートとしてウチは食べます。(かなりのヨーロッパの家庭の食後に登場するみたいですが・・・・)。

最近、どんどん新しいバージョン(イチゴ、イチジク、キウイ・・・)が加わってますがウチはもっぱらこの2種類(ナチュラルとバニラ風味)のみです。"ビフィズス菌"と"食物繊維"の効果はまずまずのようです。しかし、未だにこのヨーグルトとがBIO製法(有機農法)で作られたものと思っている人も少なくなく、いつからかパッケージおよび各ヨーグルトの表面部に"このヨーグルトは*BIO製法によって作られたものではありません"と明記されてます。

*一時期、フランスの地方の工場を閉鎖、外国に移転するなどでフランス消費者のダノン・ボイコット運動があり僕もかなりの間ボイコットしていたのですが、最近の『ダノン、ペプシ・グループに乗っ取られる事件』(噂だけではなかったようですが・・・)を知ってから何とかダノンがフランスに残る(アメリカ資本にならない)ように応援している自分に若干呆れましたが・・・
by naobossa | 2005-08-24 19:20 | Trackback(1) | Comments(0)