人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2006年 06月 11日 ( 3 )

昨日、バスク地方にあるアランデュカスalain ducasseのホテルレストランが仕掛けられた爆弾によって被害を受けました。負傷者はありませんでしたが、レストランはかなり破損されたようです。仕掛けられた3つの爆弾のうちの2つが爆破した模様。
このレストランは既に2回爆弾騒ぎが起こっているだけにレストランの将来が心配。


【爆破事件のあったアランデュカスのレストラン】
Auberge Iparla - Chemin de l’église Bordaberria
64780 BIDARRAY
( Bayonneから24キロ 、Biarritzから30キロ)

デュカスの店、狙われる-パリノルールでレストランAuberge Iparlaが紹介されています。

【関連サイト】
-http://www.alain-ducasse.com/public/cest_aussi/fr_iparla.htm

-http://www.chateauxhotels.jp/greeting/
by naobossa | 2006-06-11 18:42 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)
昔はよく通っていたタイ料理屋チェンマイ(パリ5区)
■チェンマイCHIENG MAI(タイ料理)_a0014299_955716.jpg

トムヤムクンとデザートのタピオカが目的でした。もう10年以上も行っていないので・・・

今の味はどうなんだろうか?

最近、噂も聞かないんですが・・・どなたか最近行かれた方がいらっしゃったら是非教えてくださいな!

【参考サイト】
-トムヤムクン-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

-タイ料理-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

-タピオカ-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



by naobossa | 2006-06-11 09:17 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(4)
レストランの名前は『Dans le noir ?』

サービスを担当する人たち(このレストランではガイドと呼ばれています)は全員盲人。レストランの中は真っ暗!食事をサービスする部屋では灯りは一切使用禁止!ガイドがすべて親切にお食事の手伝いをしてくれるそう。もちろん盲人用の点字メニューも用意されています。

ラウンジバー(照明あり)ではフリーWiFiネット接続が出来ます。
お昼のメニューは27ユーロと33ユーロ、ディナーは29ユーロと37ユーロ
【場所】
51, rue Quincampoix 75004 PARIS

【関連サイト】
www.danslenoir.com

PHOTO-www.danslenoir.com

視覚障害者-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

■フランス、バリアフリー事情

【Dans le noir ?】【PARIS】フランス初、盲人のサービスによるレストラン_a0014299_22385570.jpg


【Dans le noir ?】【PARIS】フランス初、盲人のサービスによるレストラン_a0014299_22391780.jpg


Copyright © 2006 All Rights Reserved画像・文章の無断転載転用を禁止します
All trademarks and copyrights on this page are owned by naoparis.


More
by naobossa | 2006-06-11 06:11 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)