人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2006年 06月 28日 ( 2 )


■絞ったオレンジジュース ORANGE PRESSEEのエントリーでも書きましたが・・・

久しぶりにキャフェの"はしご"をして、パリのオランジ・プレッセ(オレンジを絞った生ジュース)事情をちと垣間見ました。

まだ一度も飲んだ事がないという友達に、勧めてのオランジ・プレッセだったのですが、注文して出て来たものは、何となく泡立っていて不味そうな代物でした。

■ORANGE PRESEEオレンジ・プレッセ_a0014299_18171947.jpg

リュクサンブルグ公園内のキャフェで4,60ユーロ

昔から、オランジ・プレッセ、シトロン・プレッセ(レモンを搾ったもの)は、果物を絞ったものをグラスにいれて、水をキャラフにいれたもの、粉砂糖、このセットでサービスされていたもの。いきなりこんな感じでオレンジ・プレッセはないでしょう・・・

店をかえて、昔のサンジェルマンが残っているキェフェでもう一度注文・・・

■ORANGE PRESEEオレンジ・プレッセ_a0014299_18241795.jpg


こんな感じで出てきました。オレンジを2個使ったオレンジ・プレッセで4,30ユーロでした。

しばらく、キャフェのマダムとオレンジ・プレッセ論争を・・・

彼女の話しでは、今はかなりのキャフェが営業用の液体状の既に絞られた日持ち(約1年)するオレンジを絞った物を使っていて果物を絞ってサービスする店が少なくなったそう。



フランスも・・・現代化(いい意味ではない)がどんどん進んでいるんですね〜



■ORANGE PRESEEオレンジ・プレッセ_a0014299_1832626.jpg




■W杯2006に思ふ・・・
by naobossa | 2006-06-28 18:33 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
最近、サンジェルマン好きの知人が買い取ったキャフェ・・・

このキャフェは昔からかなり通っていますが、最近のラウンジキャフェに比べたら全然オシャレではないない昔のサンジェルマンが刻まれているキャフェ。うれしいい事に(昔の)サンジェルマンが大好きな知人がオーナーになりほっとしています。

ちと入りづらい店構えなのですが、24時間営業、年中無休。元16区でレストランを営業していた知人が料理人を引き連れての新規営業でキャフェメシの楽しみが増えました。

■昔が残っているサンジェルマンのキャフェOLD NAVY_a0014299_6185062.jpg


■昔が残っているサンジェルマンのキャフェOLD NAVY_a0014299_6191355.jpg


■昔が残っているサンジェルマンのキャフェOLD NAVY_a0014299_6193696.jpg

by naobossa | 2006-06-28 06:19 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)