人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2006年 08月 03日 ( 1 )

以前,友達から教わった和風ペペロンチーノを作ってみました。

「このお店のパスタ美味いよ!(フランスでパスタの美味いお店を見つけるのは簡単ではないのですが・・・)」と言われて、まずそのお店で食してみるのがペペロンチーノ。僕にとってペペロンチーノはパスタの王道。

"シイタケ"と"だし"を使うそんなペペロンチーノを友達から聞いて、一瞬、えっ?

パリで独りの時は,外食かウチでパスタが多く、いろんなパスタバリエーションはウエルカムなので試してみる事にしました。

ニンニク、唐辛子、オリーヴ・オイル、乾燥シイタケ、だし(粉末タイプ)、トマトでOK
ニンニクは縦に切り、真ん中の緑の部分を取り除いてから薄くスライスが良いのですが、無ければ粉末タイプ。この場合はかなり多めで・・・

パスタはスパゲティー(スパゲットーニが美味いのですが・・・)。

この簡単料理はのコツは、弱火でニンニク、唐辛子を少し多めのオリーヴ・オイルでゆっくり、とにかくゆっくり熱する事。シイタケを水で戻しておいて・・・

ゆっくり熱して、いい香りがキッチンに漂って来た頃にトマト、細く切ったシイタケを加えます。その後、粉末だしを少々加えます。

これまた、ゆっくり、ゆっくり・・・瞑想しながら(笑)・・・・ゆっくりゆっくり。

トマトの形が無くなりかける頃に,パスタを茹ではじめ・・・・

茹で上がったパスタをソースに絡めて即、とにかく即、食す!!

いやぁ〜週に1度は食べたい料理です。



【参考サイト】
アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


■8月のリュクサンブルグ公園
by naobossa | 2006-08-03 18:34 | 【簡単料理】 | Trackback | Comments(0)