人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2007年 02月 14日 ( 2 )

■フリーズドライ食材

友達からフリーズドライ食材をもらって早速試してみました。

いやぁ〜いけてますね

これは、"旅の友達(お伴)"に絶対オススメ!

軽くて、お湯があればOKは便利モノ。

慣れない土地で、慣れない食事で・・体調を崩したときにコレがあったら絶対にうれしいいはず。

■フリーズドライ食材_a0014299_193039100.jpg


■フリーズドライ食材_a0014299_19311719.jpg


■フリーズドライ食材_a0014299_19313621.jpg




フリーズドライ(freeze drying、lyophilisation)
真空凍結乾燥技術のこと。

『目的に応じてあらかじめ加熱や味付けなどの処理をした、水分を含んだ食品や食品原料を、マイナス30℃程度で急速に凍結し、さらに減圧して真空状態で水分を昇華させて乾燥すること。

* 乾燥による収縮や亀裂などの形態の変化が少ない
* ビタミンなどの栄養成分や風味の変化が少ない
* 多孔質で水や熱湯が侵入しやすいので、復元性・溶解性が良い
* 常温で長期保存ができる
* 低水分であるため軽く、輸送性が高い といったメリットがある』

フリーズドライ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


【フリーズドライ商品】

by naobossa | 2007-02-14 20:06 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
いままで、ずっと、食パン(パン・ドゥミ)だった友達のサンドイッチ。
今回はじめてバゲットでした。と思ったら・・・・以前にもありました。
食パンのイメージがあまりにも強くて、すっかり存在を忘れていました。(怒られそう・・・)


■最近のサンドイッッチから(PARIS)_a0014299_5213192.jpg


■最近のサンドイッッチから(PARIS)_a0014299_5214676.jpg


外側はパリッと、中はふんわりで・・・チーズがまた美味い!
友達が・・・
『色がないから、美味しそうに見えないでしょう・・・』と言ってましたが、いやいや、このタイプのサンドイッチはいろんなモノを入れるのは邪道。(パンが美味しく焼かれてさえいれば・・・)

このタイプのサンドイッチは、湿気がある国ではやっぱ難しいですよ。(焼きたてを即でない限りは・・・)

ちょっと大げさですが・・・
フランス、いやパリ、(バゲットのうまいのはパリ!地方都市、北部はちょと別として南部、南西、例えばボルドーでは美味しいバゲットを見つけるのは一苦労)にバゲットサンド、それだけを食べにくるために飛行機に乗る価値は十分にあると・・・僕は思うんですが。

【サンドイッチ】
by naobossa | 2007-02-14 05:35 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)