人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2007年 12月 10日 ( 2 )

『Viniflhor(全国果実、野菜、ワイン、園芸同業者連合会;旧ONIVINS)、モンペリエ第二大学、INRA(国立農業研究所)の三者共同で2005年に実施したフランス国内でのワイン消費者調査によると、大半のフランス人(72%)が「ワインを選ぶのは難しい」と考えていることがわかった。この理由を理解することは消費者のワイン選びを助けることにもなろう。関連する調査結果のいくつかがまとめられた。

4,000人の消費者への面接調査の結果、フランス人のほぼ2人に1人(56%)はワインのAOC名を正確に言うことができる。これは少ないが、ヴァン・ド・ペイの名前(19%)や品種名(15%)を挙げることができる人よりは多い。ブランド名については、わずか6%しか正確な回答はなかった。またAOCのヒエラルキーについては「ボルドーはAOCだからボルドー・シュペリウールより格上」などの理解の間違いも見受けられた。さらにAOCは知っていても、ボトルに「Appellation ... Controlee」と書かれているとわからないというケースもあった。

また、大規模小売店で1本以上ワインを購入した顧客1,000人に出口で聞き取り調査をしたところ、半数は購入するワインを探したり、変えたりすることを楽しんでいるが、半数は変えない。また半数はAOCとヴァン・ド・ペイの違いを理解していない。2人に1人は購入したワインがどのカテゴリーに属するのか理解していない。

調査会社のCREDOCによる最近の調査によると、フランス人は食品を選ぶ際に「フランス産」という表記や品質ラベルを、次第に重要視しなくなってきている。これはすべての年代に共通しているが、特に若い消費者に多い。

(Viniflhor プレスリリース、11/29)』


「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.franceshoku.com/」 から引用

http://www.bordeaux.com/(日本語) 

ワイン関連記事 

【PR】
by naobossa | 2007-12-10 23:38 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
土曜日の夜に、友達から・・・

ネット接続がいまいちで、明日、昼食食べがてらみてくれない?というTEL。

久しぶりに、日曜日の昼食を友達宅で・・・
(朝方、5時くらいまで起きていたので、ちと辛いフランス人家庭での昼食・・・なんですが)


前菜
いろんな野菜(アボカド、カリフラワー、アンディーブ、マシュルーム)のサラダ
■日曜日の友達宅での昼食(パリ)_a0014299_9205089.jpg



■日曜日の友達宅での昼食(パリ)_a0014299_9211240.jpg


■日曜日の友達宅での昼食(パリ)_a0014299_923161.jpg


メインは鶏肉タジンヌ

■日曜日の友達宅での昼食(パリ)_a0014299_9242154.jpg


■日曜日の友達宅での昼食(パリ)_a0014299_9245512.jpg


■日曜日の友達宅での昼食(パリ)_a0014299_9251895.jpg


チーズ
■日曜日の友達宅での昼食(パリ)_a0014299_9255545.jpg


ワイン
■日曜日の友達宅での昼食(パリ)_a0014299_9263092.jpg


彼等にとっては、不通の日曜日の昼食・・・なんですが、寝不足、ネット接続の調整(詳しくは『フランス落書き帳』で・・・)、レモンガ効いていてさっぱり感じの鳥肉タジンヌでしたが、この量はキツイ。その後、チーズと手作りデザート(・・・後ほどアップ)・・・ふ〜〜

フランス人に説明しながら、ネット環境を整えるのは・・・体力と忍耐が必要・・・でした。(笑)




http://fr.wikipedia.org/wiki/Tajine 


今日も、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報を求めてパリ生活情報掲示板 へどうぞ!
by naobossa | 2007-12-10 09:42 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)