人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2013年 10月 11日 ( 5 )




Rue Soufflot - Panthéon paris circa 1950 (Janine Niepce)

▼Mon Vieux Paris - Acteurs, Films, et Images oubliés













【パンテオン界隈】関連記事naobossa


【パンテオン界隈】関連記事naoparis





【CAFE・RESTAURANT INDEXキャフェ・レストラン情報】


【街角のBAR】

【キャフェ&レストラン】










フランスで料理を学ぶ
【Cours de cuisine】L'atelier des Chefs

フランスで料理を学ぶ
【Cours de cuisine】Cook&Go

いろんなBOX(食材)で料理に挑戦
【Eatyourbox】

フランスで本格的にビール
【Pompe a biere】

モノプリで買い物
【MONOPRIX FRANCE】オンライン

精肉オンライン
【Carre de Boeuf France】







【ごちそうデリ365 】名店のあの味やプロ仕様のものなど、店頭でなかなか手に入らない冷凍グルメを集めた冷凍食品専門ショップ



【HotelsCombined】世界有数のホテル予約サイトの宿泊料金を一括比較するサイトHotelsCombined? est un comparateur de prix pour les hotels



【格安海外旅行スカイゲート】スカイゲートなら、旅程中に複数回オープンジョーを行いたい場合もOK! (06/25)



【フランス観光】世界の観光客に最も人気の国はフランス、昨年に引き続き





【PUB】楽天グループPublicite petit hippopotame PriceMinister - Rakuten

【Publicite petit hippopotame PriceMinister】

【honest cities on Earth】世界で最も正直な都市と、不誠実な都市Quelle est la ville la plus honnete au monde ? (Reader's Digest Association)




【facebook】https://www.facebook.com/naoyacoaching



【facebook】https://www.facebook.com/ncpfrance


Save on your hotel - HotelsCombined.fr


Save on your hotel - HotelsCombined.com

Save big with HotelsCombined.com







フランス在住ブロガーが発信する現地情報満載のブログランキングへどうぞ!

ジモモ パリ



by naobossa | 2013-10-11 19:33 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(1)
by naobossa | 2013-10-11 18:51 | 【MADE IN FRANCE】 | Trackback | Comments(0)
by naobossa | 2013-10-11 18:40 | 【MADE IN FRANCE】 | Trackback | Comments(0)
by naobossa | 2013-10-11 18:29 | 【MADE IN FRANCE】 | Trackback | Comments(0)


L'Oignon de Roscoff> obtient l'appellation d'origine protégée (AOP)

「ロスコフの玉ねぎ(L'oignon de Roscoff >)」がAOP(原産地名称保護)を取得した。2013年9月18日のEU官報に掲載された。

 

ロスコフの玉ねぎは、バラ色~銅色がかったバラ色で、内部はわずかにバラ色がかった白で、縁がバラ色である。直径は30~80ミリで、形状は、細長い球形や平たい球形である。茎が完全に乾燥する前に収穫されるので、うまみが多く、甘い点が他の玉ねぎには見られない特徴である。出荷前に洗浄し、ロスコフの玉ねぎとしての品質と特徴を守るために厳しく選抜する。

ロスコフの玉ねぎは、組みひも状に組まれて販売されていることが多い。上から下にかけて、サイズが大きくなり、一番下が最も大きい。休眠することができ、発芽防止策を取らないでも、自然に保存することができる。

ブルターニュ地方フィニステール県北部の沿岸部 24コミューンで生産される。温暖な海洋性気候と、泥土を含んだ厚い層に覆われた土壌に恵まれ、17世紀から玉ねぎ栽培が行われていた。当初はロスコフの港に寄港する船舶向けに販売されていたが、19世紀には国際的な名声を獲得し、大部分はイギリス向けに輸出された。「ロスコフの玉ねぎ」の栽培技術は今日まで維持・伝承されてきた。

2012年時点で、135軒の栽培農家があり、栽培面積は100ha。

(INAOプレスリリース,9/25)


引用元:

「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.sopexa-japon.com/」



【オニオン】L'oignon de Roscoff「ロスコフの玉ねぎ」(AOC)フランス





by naobossa | 2013-10-11 00:14 | ■食情報 | Trackback | Comments(1)