人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

<   2004年 11月 ( 54 )   > この月の画像一覧

■サンドイッチ・・・

フランスに住んでいると日本にいる人に言うと・・・・

「まぁいいわねぇ~フランス・パンが美味しくて!!」
「本場のチーズが食べられて!」

さらにボルドーに住んでいますと言うと・・・

「美味しいボルドー。ワインが飲めていいわね!!」

とよく言われますが・・・

今のアパートに引っ越す前は、けっこうパンとチーズに困っていました。

テラスとゲスト・ルームがあるアパートがいいね~なんて、冗談半分に言っていたある日、不動屋さんのウインドーにピッタリの条件の物件!即決めました・・・

面白いもので、昔のアパートから500メートルしか離れていないのですがまるっきり僕らの食生活は変わりました。

ワイン屋は昔から現在のウチのアパートの隣のワイン屋だったのですが、パン屋は今のパン屋で買った事がなく、チーズも野菜もハイパー(スーパーの大きなもので、ボルドーには市内に1軒、郊外に最低僕が知る限り3軒)に頼ってました。


このウチのアパートがある通はボルドーでは珍しく道幅がかなり広いのに一方通行。商店街で、車で買い物に来ても二重駐車が可能。しかもこの通は*路上駐車無料です。
ほんの200メートルくらいのところに、肉屋、魚屋、惣菜屋、お菓子屋、ワイン屋、八百屋、パン屋が並んでいます。ハイパーのせいで、小さな個人営業のお店が年々少なくなっていくフランス。なんとか頑張ってもらいたいものです・・・・

日本の人にはあたりまえの美味しい柔らかい食パンはフランスでは珍しく、市販のものはほとんどがパサパサ。以前紹介したことがあるクローク・ムッシュを作るのには問題ありませんが、サンドイッチ、厚焼きトーストは・・・ほとんど無理!
最近、スーパーでアメリカン・タイプといってかなりふわふわタイプがお目見えしましたが・・・保存料がたっぷりで・・何日たっても”ふわうふわ”でカビも生えない・・・けっこう怖くありません?

今のアパートに引っ越して早速、となりのパン屋でバケット、菓子パン・・・食パンを試しました。(ウチのテラスに出ると1日2回、パンのを焼いているいいにおいがして・・・条件反射で・・・買い物に!)

大発見!このパン屋の食パンはうまい柔らかい!ふわふわではないのですが、きめが細かくて”もちもち”感が最高なんです!早速何人かのボルドーの日本人に紹介したらみんな大ファンに。しかも安いんですよ・・・もちろんバケットも田舎パンも美味!(この店からリベートは貰ってませんのでご安心を!どっちかと言うとあまり感じのよくないパン屋なのですが・・・これだけお美味しくて安かったら・・・許します。)


そんなんで、米党の僕も時々発作的に食べたくなるのがこれ・・・肉屋で美味しいハムをその場で切ってもらって(スーパーのパック入りはダメ!)

セロリの細切りレムラードソース和えceleri rémouladeをのっけて!!最高です!!

写真で”もちもち”感がわからないのが残念です・・・・
by naobossa | 2004-11-11 19:44 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
先日、ちっとだけ東京のラジオに出させてもらったんですが・・・







【フランス落書き帳】と【フランス美食村】で時間がある方は聞いてくださいね~なんて書いたんですが、聞いてくれただけじゃなくてMDに収録して送ってくださっちゃったりして・・・・う~ん!!嬉しい限りです!!




ありがとうございました!!牛子さん!!

感謝!!Merci beaucoup ! ありがとう!!

by naobossa | 2004-11-11 02:10 | Trackback | Comments(1)
gratin de pommes à la cannelle
シナモン風味のリンゴのグラタン

【材料】
- リンゴ4個 4 pommes
- 小さじ2杯の2 c à café de cannelle
-クレーム・アングレーズ50 cl市販のでかまいません。 50 cl de crème anglaise
- 生クリーム10 cl de crème fraîche
-125g のアーモンド 125g d'amandes
- バニラ風味の粉砂糖1袋1 sachet de sucre vanillé
【準備】
クレーム・アングレーズの半分を使用。生クリームと半分のクレーム・アングレーズを混ぜあわせくだいたアーモンド、小さじ1杯のシナモンを加えて泡立てます。

リンゴを適当な大きさに切り、準備したものにバニラ風味の粉砂糖1袋を混ぜてリンゴにかけて電子レンジで5分間加熱します。
冷ましてからクレ-ム・アングレーズをかけていただきます!!

このレシピためになったからクリックしてあげるわ!と思った方は是非!*

L’arôme naturel de la vanille pour apporter une touche gourmande à vos desserts et gâteaux. Disponible en lot de 10 sachets de 8 g.

Pour retrouver le goût d’une authentique vanille d’origine, cultivée sous le soleil de Madagascar et des Comores et considérée comme la meilleure vanille dans le monde. Disponible en 4 sachets de 7.5g.
by naobossa | 2004-11-10 21:39 | Trackback | Comments(2)
ワインでも有名ですが、マルモンドMARMANDEのトマトはフランスではかなり有名・・・(フランスでトマトの美味しい原産地はといったら・・・マルモンド!)






変な言い方ですが・・・みずみずしいドライ・トマト!パスタに混ぜてもいけますし、もちろんこのままでも美味しいです。
マルモンドMARMANDEは一度行ったきりですが、マルモンドで食べたピザ・ランデーズ(ランド風ピザ、鴨の肝、鴨のハム、鴨の薄切り肉がトッピング)はとても美味しくてそれを食べに行くだけでも価値がある町です。
by naobossa | 2004-11-10 20:51 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
bifteak frites ビフテキのフライド・ポテト添え・・・
(beefteak, beefteck,beefsteack,biffteack,bifteque)


フランス人が一番好きな料理だそうですが、どうも僕にはむきません。肉は嫌いではありませんが、塊で出てくるのは・・・薄くスライスして・・・・例えば焼肉、すき焼き、牛肉のしぐれ煮、・・・これはかなりの量食べられるのに。不思議です・・・




これはオングレongletという部分で、あまり量は取れなくて(l'araignée も同様)肉屋が自分たちの楽しみに取っておく部分のひとつ。ス-パーではほとんど見かけません。

下のページを開いて部分を確かめてください。文字にカーソルを持っていくと、ウシの部分図に表されます。
valtero.fr

他の塊は拒否したいですが、何故か、このオングレl'onglet、バベットla bavette、アラニエl'araignée の部分はさっと焼いてレアで食べる分には抵抗ありません。

焼き方は・・・

ほとんど生焼けが・・・・bleu(ブルー)
レア saignant(セニヨン)
ミディアム à point (ア・プワン)
ウェルダン bien cuit(ビヤン・キュイ)

Ongletの裁き方-easycook


Onglet à l'échalote オングレ・ア・エシャロットが一般的な食し方・・・

フランスの肉は硬いとよく言われますが、焼いて直ぐに食すとさらに硬く感じます(冷めないうちには焼くといって・・焼いたお肉を即食すのはいまいちです)ので、このオングレ料理のようにさっと焼いたらアルミ・ホイルに包んでオーブン(50℃)にいれて保温し、エシャロットを炒め、赤ワインを注いでちょっと煮詰めてできた時点でオーブンから出してソースをかけて・・・とするとかなり柔らかくいただけます。肉は生の時に挽いた胡椒を両面にかけますが、お塩は最後の仕上げの段階でオングレに振り掛けます。

今回は、さっと焼いて上からエシャロットのみじん切りをかけて食しました。

*
by naobossa | 2004-11-10 08:44 | Trackback | Comments(0)
フランス落書き帳で【新しいフランス人】という記事を書きました・・・

先日、若い人たちばかりの集まりの夕食会に誘われて、一瞬・・・「インスタント物ばかり食べさせられそう・・」と嫌な予感がして一度は断ろうと思いましたが、まぁこんな機会もあまりないことだしと最終的にご馳走になることにしました。

アペリティフをサービスされ、生ハムが出され・・・
(内心・・・これで終わりか?・・・なんて思ってたら・・・)

これでもかというくらいの種類の野菜を煮込んだポタージュ(ちょっとピュレっぽかったですが・・・)これが旨い!びっくり!


次に出てきたのが・・・レンズ豆と豚肉の煮込み。僕があまり”豆”が好きじゃないことを知っていて、ご飯まで(お鍋で)炊いてくれました。




その後にチーズ・・・

そして、お菓子。これは下の部分がスポンジで上部はババロワ。中にフランボワーズ(キイチゴのジャム)これは他の人が持ってきたもの・・・



これは僕たちが持っていったお菓子・・・・皆で分けるために切られているので形が崩れています。


19歳の女の子が主催したわけですが・・・・とにかく感心しました。最後のエクスプレス(エスプレッソ)も美味しかったです!
皆が食べている間、絶えずワイングラスを気にしながら・・空になったら即座に注いで・・・皆と会話を楽しんで・・・フランスの未来(少なくとも食文化に関して)は暗くないような感じがしました。
by naobossa | 2004-11-09 02:41 | ■食情報 | Trackback(1) | Comments(12)
この通りはウチの通りと同じくらいレストランが並ぶ賑やかなサンジェルマンの路地・・・

  
Chez Georges 開業1952年・・・最近は全然お世話になっていませんが、昔は夜中にウチで友達とお酒を飲んでいて・・・「あれ?もう1本もワイン残ってないよ~」といった時に、このお店にワインを買いに行ったものです。気軽にグラス・ワインを飲めるお店。古~いサンジェルマンの匂いがします・・・



Chez Georges のほとんどむかえにあるこのイタリアン・・・パスタが安心して食べられる数少ないレストランのひとつ。(パリのイタリアンのパスタは本当に不味い!アルデンテ・・・という言葉は存在しません。)イカ墨スパゲティーも時々メニューにお目見えします。






ウチのとおりを真っ直ぐ行くとこのcanettes通にぶつかりますが、ぶつかって左に折れたらサンシュルピス広場。このキャフェはサンシュルピス広場に面している(今では数少ない)昔のサンジェルマンが残っているキャフェです。天気のいい日はテラス席で、ゆっくり読書したい時は1階に上がって(1階は全席禁煙・・・)。

サンシュルピス広場の先の小さい路地にマン・レイのアトリエがありました・・・

*以前ご紹介したオニール 0'NEILもこの路地にあります。


【LE CAFE DE LA MAIRIE 】関連記事

by naobossa | 2004-11-08 19:37 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)
鱈タラの料理といったらポルトガルが即、浮かびますが・・・・

ボルドーをはじめとするフランス南西部・大西洋岸でもタラ料理はけっこうポピュラーです。
ボルドーの隣り街ベーグル(この6月に男性ホモ同士の結婚式を挙げたことで有名になった街)は昔からタラの加工産業でフランスでは有名な街。






残念ながら写真では美味しそうに見えませんが、かなりいけてます。これは既に調理され冷蔵コーナーで売っているもので、オーブンで温めるだけ!本来なら、塩タラを一晩かけて塩を抜くところからはじめますので手間隙がかかる料理・・・
これにピュレ(ジャガイモ)を加えたものもありますが、丸めて衣をつけて揚げたら、タラのコロッケ!



*Brandade de morue-supertoinette.com
*Begles市役所オフィシャル・サイト
*ベーグル市長/Noel Mamereオフィシャル・サイト
by naobossa | 2004-11-08 10:11 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
電子レンジで出来る簡単Fondant au Chocolat





【準備時間】 Préparation : 10分
【加熱時間 】Cuisson : 6分

【材料】4人~6人分 Ingrédients (pour 4 à 6 personnes) :

- 150 g de chocolat  チョコレート150 g
- 80 g de beurre    バター80 g
- 3 oeufs          タマゴ3個
- 100 g de sucre en poudre  粉砂糖100 g
- 60 g de farine     小麦粉60 g
- 10 cl de lait       牛乳10 cl
- 1 c à café de levure 小さじ1杯のベーキング・パウダー

【準備】
チョコレートを溶かし(湯煎ないし電子レンジ)、バターも溶かしておく。
タマゴに砂糖を加えて白っぽくなるまで泡立てる。
次に小麦粉、ベーキング・パウダー、牛乳を加える。

バター塗ったケーキの型に流し込み、電子レンジで6分加熱。
5分くらい冷ましてからいただきます!!


*オーブンで作るFondant au Chocolat-ec-167-bercy.scola.ac-paris.fr
このレシピがためになったと思う方は*をクリック!「こんな簡単に出来たらまた太りそう!」と怒るあなたもクリックしておいてくださいな!
by naobossa | 2004-11-08 02:04 | Trackback | Comments(2)
今が旬だそうで・・・

隣りの八百屋さんにお目見え。
フランスでは、スープ、ソース、ピュレなどに使うそうですが食べた記憶がありません。ひょっとして知らずに食しているかもですが・・・・




by naobossa | 2004-11-07 18:06 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)