人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

<   2004年 11月 ( 54 )   > この月の画像一覧

鴨の蒸し煮カブのバター炒め添え・・・

フランスの典型的な家庭料理です。
フランス語で発音されると・・・カナール・オナベと聞こえるので、えっ?鴨鍋?んな分けないよね・・と一瞬思います。



鴨とカブがこんなによく合うなんて!という嬉しい料理でした。

「私は鴨鍋のほうがいいわ!」という方も、「このお母さんの手作り料理いいわね!」と思った方もちっと*クリックして下さいな!
by naobossa | 2004-11-04 02:43 | Trackback | Comments(0)
最近、ウチの彼女の両親っちで流行っているアペリティフ(おつまみ)・・・

ジョエル・ロビュションが持っているTV料理番組でヒントを得たそうですが、皮を剥いたエビ、をミントの葉っぱで巻き、それをネムを作る皮で包み油で揚げます。



揚げたてのアツアツを食前酒と一緒に!旨い!
by naobossa | 2004-11-02 17:35 | Trackback | Comments(3)
このウイークエンドはパリで過ごしましたが、久しぶりにウチの彼女の両親っちで夕食・・・

彼女のオヤジさん、クリスマスにしか作らないはずのフォワグラ foie grasを今回特別に作ってくれました。

口に入れた瞬間・・・とろける感じが・・・いいですね~。いろいろ秘伝があるのですが、今回はお酒もきつすぎなく、塩分控えめで、かなりまろやかな上品なものでした。今回使ったのはアヒルの肝臓。































ワインはsauternes(ソテルヌ地方産の甘口ワイン、貴腐酒。ブドウの木1本でワイン・グラス1杯しか出来ないというもの・・・)なんてこのフォワグラとあうんでしょうか・・・!!!
































今回は、このスパイスを効かせた洋ナシの砂糖・ワイン漬けpoires confites aux epicesと一緒に食しましたが・・・これがかなりのヒット!!
by naobossa | 2004-11-01 19:22 | Trackback(1) | Comments(10)

冬時間・・・

冬時間!冬時間!

この土曜日と日曜日にかけての夜中にフランスは”冬時間”になりました。日本との時差は8時間(日本が先行しています)

冬時間は1時間遅らせるので、冬時間に変更し忘れても待ち合わせに遅れたり、飛行機・電車に乗り遅れすることはないので安心です・・・・
by naobossa | 2004-11-01 17:39 | Trackback | Comments(0)