人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

<   2005年 05月 ( 49 )   > この月の画像一覧

■ボルドーのキャフェ




by naobossa | 2005-05-11 18:34 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)
【フェタチーズはギリシャ限定の名産品】 | Excite エキサイトから・・・・


欧州裁判所の法務官ダマソ・ルイス-ハラボ・コロマーは、フェタは一般名称ではなく、ギリシャに由来する伝統的なチーズの名前であると判断、

「フェタは歴史的にも、また現在も、ギリシャの地域と結びつけられている」
「法務官ダマソ・ルイス-ハラボは法廷に、デンマークとドイツによるアピールを却下するよう要請する」

法務官の意見には拘束力はないが、法廷は訴訟の80%でその指導に従っているそうで・・・

ギリシャは過去6000年にわたって、羊とヤギのミルクから柔らかく白いチーズを生産してきたといわれている。アテネ市は1994年以来、フェタチーズの地理上の保護を訴えてキャンペーンを行ってきたんだそうで、ギリシャにとっては嬉しいニュースです!

ウチもフェタにはお世話になっております・・・

【フェタ入りトマトサラダ】


【モザレラ入りトマトサラダ(バルサミコソース)】


★関連ページ★
Feta-www.saveurs.sympatico.ca
Feta-www.supertoinette.com

■cake à la feta et aux herbes

by naobossa | 2005-05-11 17:07 | 【チーズFROMAGE】 | Trackback(3) | Comments(0)

■隣のパン屋・・・

先月の半ば頃でオーナーが交代・・・(今までのオーナーは定年退職)

販売している人、店構えは何ら変わっていないので全前気が付きませんが。

早速いろいろ試していますが・・・

粉を変えたのか、製法が違うのか・・・

いまいち納得できない味。

バゲットも食パンも・・・フーガスも。

今回、菓子パンも試してみましたが・・・

★パンオショコラ(チョコレートパン、ボルドーではショコラティーヌ chocolatineと呼ぶ) Pain au chocolat 



以前の・・・


★パンオレザン(レーズンパン) Pains aux raisins


以前の・・・


★パルミエ Palmier

【関連記事】
■パルミエ Palmier


もう少し、味が安定するまで待てみましょう・・・
by naobossa | 2005-05-11 16:08 | Trackback | Comments(6)
【RE島のジャガイモ】


ラ・ロッシェルLA ROCHELLEの向かいの島、イルドレ(RE島)の砂地で出来るAOCジャガイモ・・・高いけど食す価値はあり^^
【RE島のジャガイモのソテー】


【イチゴ fraise】


【langoustine ラングスティーヌ 海ザリガニ】

by naobossa | 2005-05-10 22:52 | Trackback | Comments(5)

■ケフタ Kefta

前回ご紹介したケフタ Kefta・・・

日本ではあまり知られていないようで。

オリジナルはモロッコのようですが、パリやボルドーの北アフリカ、トルコ、ギリシャのレストランでよく見かけます。

単純にモロッコ風ミンチ・ボールです。

本来は羊の肉を使うようですが、最近では牛肉や仔牛、豚肉以外を混ぜ合わせたものやサーディン(いわし)のケフタも存在するようです。


【一般的ケフタ】

羊・仔羊または牛肉の挽肉。
パセリ persil
コリアンダー coriandre
牛肉の脂肪の部分
オニオン
クミン cumin
カイエンヌ唐辛子 piment de Cayenne
シナモン cannelle
ミント menthe
パプリカ paprikaを使ってもいいみたいです・・・

串に刺してグリルにする場合は、ボールにするかわりに串に巻きつけるような感じで長くする場合が多いです。



【サーディン・ケフタ Kefta aux sardines 】
材料はイワシ、お米(生)、ニンニク、パセリ、コリアンダー、クミン(粉)、パプリカ(粉)、塩・胡椒・・・

イワシはウロコ、頭、ハラワタを取った上で流水で洗い、機械にかけないで包丁で細かく切り刻みます。そして上記の材料を全部混ぜてボール上にします。

marmite(鍋)にオリーヴ・オイル適量入れニンニクを焦がさないように炒めその上に熟したトマトを加えて上記の出来上がったボールをいれて30分間くらい煮込んで出来上がり!
by naobossa | 2005-05-10 17:30 | Trackback | Comments(4)
ケバブサンド


ケフタサンド


一瞬同じサンドイッチに見えますが、ケフタはミンチ・ボール(牛肉)がはさんであります。
最近、ケバブは"羊"に限らず、仔牛やいろんな肉(豚はありえませんが・・・)をかためて、グリルしてるお店が多いみたいです。


日曜日のちょっくら遅い昼食。
天気がいいので、ガロンヌ河岸を散策しながらかぶりつきたかったのですが・・・この両方ともフリッツも一緒にはさんであって・・・歩きながらこれを"食す"は・・・かなり勇気が!

で・・・結局、お店のテラス席で太陽を浴びながらゆっくりと頂く事に。
缶コーラ(缶ジュース)1本ついて4ユーローは"庶民の味方"でしょう・・・

トマト、サラダ菜、オニオン・スライスも入れてくれます。
ソースは好みで、ホワイトソース、マヨネーズ、ケッチャップ、アリサ・・・


【Le Kebâb ケバブ (見た目はいまいちシリーズ)】

by naobossa | 2005-05-10 07:02 | ■食情報 | Trackback(2) | Comments(6)
Marché des Quais(Quai des Chartrons)







【Marché des Quais】
場所:
Quai des Chartrons (devant le Colbert) 33000 Bordeaux

日時:
日曜日07:00~14:00(食品以外は17:00まで)
木曜日 BIO(biologique) 05:00~16:00


【ムフタール(パリ)の市場】


【市場(ラ・ロッシェル)】


【トゥルーズToulouseの市場】


【サンジェルマン市場 MARCHE ST-GERMAIN】



ボルドーの市場Les marchés
by naobossa | 2005-05-09 15:31 | 【マルシェMARCHE】 | Trackback | Comments(0)
by naobossa | 2005-05-08 16:13 | Trackback | Comments(10)
名称はサンジェルマン市場ですが、コマーシャルセンター(GAPなど)、アイリッシュパブ、食事も出来るワインバー、屋内常設市場以外に市営プール、市営コンサートホール、地下パーキングになっています。

■マビヨン通り Rue Mabillon 、Rue Clément 、Rue Lobineau、 Rue Félibien に面しています。

【コンサート会場 Auditorium de St Germain des Prés】
Auditorium Saint-Germain
4 rue Félibien 75006 PARIS

Norah Jonesが2002年5月22日、ここでコンサートを開催してます。席数400というこじんまりした会場。



Manifestations à l'Auditorium St-Germain5月のプログラム

Auditorium de St Germain des Présの地図

【市営プールの入り口】
Piscine municipale Saint-Germain
Tél. 01 56 81 25 40
12 rue Lobineau 75006 PARIS




市営プールPiscine municipale Saint-Germain







*Columbaという日本人経営の洋菓子・和菓子・軽食を製造販売しているお店を始めとして、肉屋、八百屋、魚屋、中華総菜屋ギリシャ総菜屋、ワイン屋、花屋などが入っています。

*Columba : Marche St-Germain, 4-6 rue Lobineau, Paris 6e. Tel. 01
44 07 56 08.
Ouvert du mardi au samedi de 8h a 13h et de 16h a 20h, le dimanche de 8h a 13h.

すぐ近くには■GERARD MULOT ミュローもあります。
by naobossa | 2005-05-07 18:53 | 【サンジェルマン界隈】 | Trackback | Comments(8)
向かいのお菓子屋さんのFraisier (フレジエ)



最近、かなりお菓子の傾向が変わった感じのこのお店・・・

【春の新作】(2005-04-24 18:14 )もそうですが、Fraisier はこのお店で今回初めてみました。
パリではもうずいぶん前から、有名レストランやお菓子屋さんには必ずといっていいほど日本人のパティシエが働いていて、フランス人との絶妙なコラボで消費者を喜ばさせてくれてますが、一瞬このお店にも日本人が?と思わせるような感じです・・・・

日本風のイチゴのショートケーキはパリではYamazaki 、Columba、 Chibaなどで手に入りますがボルドーでは皆無。日本から来た人がこの"Fraisier フレジエ"を日本のイチゴのショートケーキと思って食したら恐らく驚くでしょうね~
味は濃厚、甘い、スポンジ(ジェノワーズgénoise)もきめが細かくなくどちらかといえばパサパサ。ただこれに慣れると、何故が日本のショートケーキでは物足りない・・・

日本のショートケーキにはSirop au kirsch キルシュ(サクランボウのブランデー)を使ったシロップやマジパンは使ってませんよね~確か。


【気になるお菓子用語】
Blanchir les œufs
料理用語でBlanchir(白くする)というと、"湯がく""あくを抜く"ですが、全卵または白身を白くなるまで泡だて器で混ぜることをいいます。

la farine tamisée
ダマ防止のために網やこし器などであらかじめ篩(ふる)っておいた小麦です。

crème pâtissière
カスタードクリーム

Sirop au kirsch
キルシュ(サクランボウのブランデー)を使ったシロップ

by naobossa | 2005-05-07 15:39 | Trackback(1) | Comments(4)