人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

<   2013年 05月 ( 55 )   > この月の画像一覧



▼L'Élysée met ses grands crus aux enchères pour la première fois

http://www.lepoint.fr/societe/l-elysee-met-ses-grands-crus-aux-encheres-pour-la-premiere-fois-30-05-2013-1674544_23.php



▼L'Elysée empoche 300 000 euros avec la vente aux enchères de grands crus



▼フランス:大統領府保管のワイン競売に 財政再建アピール
http://mainichi.jp/select/news/20130601k0000m030031000c.html







L'Elysée ouvre sa cave aux enchères




【ワインVIN】関連記事


【ワイン情報】ポムロールPomerol のシャトー・ラ・コマンドリーを香港の投資家が買収




【ワイン情報】アルザスの2012年:バランスの良いヴィンテージ !





お気に入りのワインをオンラインブティックで探す(フランス)
【Boutique en ligne France】VINS





【HP France】 Pavilion All-In-One




【大切なデーターを守る】




【PIXmania】フランスでマック・アップルを買う(FRANCE)





【スマートキッチン】LAWSON ×Yahoo! JAPAN定期宅配 (05/30)


【Hotels.com今週のキャンペーン】アメリカ&ヨーロッパ 5日間限定セール- 最大40%OFF! (05/30)

【cool japan】食の伝道師育成・キャラ投票… クールジャパン計画発表Creative Industries Policy (05/29)


【アぺリティフの日】6月第1木曜日は、『アぺリティフの日』2013年


【今日のお得な情報】サンジェルマンでフィットネス(PARIS)




【AIGLE JAPON】【AIGLE FRANCE】情報






【楽天デリバリー】


【楽天スーパーSALE】







【mono】モノマガジン(mono magazine) 5/2日本製ハーゲンダッツ


【MADE IN JAPON】4月22日発売ハーゲンダッツ ミニカップ(期間限定)



【セブンゴールド・セブンプレミアム】情報




【パリのオプショナルツアー】



【SoftBank HealthCareソフトバンク ヘルスケア】


【ホテル検索】世界有数の100以上ものホテル予約サイト料金を一括比較、即時予約もできる!料金は最大80%オフ! (05/23)


【いろいろレンタル】エコな時代は買わずにレンタル!(DMM) (05/23)



Monoprix ? faites vos courses en ligne avec votre supermarche ...


▼MONOPRIX SOLDES




【MONOPRIXモノプリオンライン】



【MONOPRIX】モノプリのオジナル商品が面白い(フランス)



【VIDEO】Monoprix dit Non Au Quotidien Quotidien


【街角のスーパー】モノプリMONOPRIX(パリ)




【MONOPRIX】関連記事





今日もありがとうございます!
(
フリー素材 今日もわんパグ)

naobossa

フランス在住ブロガーが発信する現地情報満載のブログランキングへどうぞ!

ジモモ パリ
by naobossa | 2013-05-31 20:19 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
by naobossa | 2013-05-31 18:22 | 【今日の得するグルメ情報】 | Trackback | Comments(0)
by naobossa | 2013-05-31 17:43 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)
料理の付け合わせや見ための色どりとしてよく登場するパセリ。あなたはこのパセリを食べていますか?ご存知の方もいるかと思いますが、先日「パセリの9割が捨てられている現状について、パセリ農家のおじさん...



▼パセリ

http://ja.wikipedia.org/


▼Persil

http://fr.wikipedia.org/wiki/Persil



▼紫蘇Shiso(Persil Japonais)

http://fr.wikipedia.org/





■パセリ persil






▼ムール貝の白ワイン蒸し煮 moules marinière








▼La Betteraveサラダ







■ペトンクル Pétoncle





【パセリ】を含んだ記事





【楽天ランク148週連続1位教材】今ならiPod全員プレゼント  






【楽天デリバリー】






【楽天スーパーSALE】



by naobossa | 2013-05-31 16:33 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
by naobossa | 2013-05-31 00:07 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)
6月第1木曜日は、『アぺリティフの日』2013年






年に一度のフレンチ最大級の祭典 「アペリティフの日」 in東京

2013年6月6日木曜日 - 六本木ヒルズアリーナ・テレビ朝日UMU

この日は、世界中が「アペリティフの日」・・・・


【10周年記念】2013年「アペリティフの日」は6月6日(木)



■毎年恒例の「アペリティフ親善大使2013」に米倉涼子さんが決まりました。

フランス農業・農産加工業・林業省、フランス農産加工業担当大臣臨席のもと、13:00~14:00に米倉涼子さんの親善大使就任式をおこないます。

■夜の部を20時まで延長いたします。

当初、夜の部は午後7時半終了となっておりましたが、皆様が少しでもゆったりと楽しめるように、午後8時まで終了時間を延長いたします。

合わせてクラブタイムのアミューズ引換時間も15分延長して19時半まで行います。





「アペリティフの日」2013 in 東京〈Aコース〉
icon


「アペリティフの日」2013 in 東京〈Bコース〉



NAGOYA

「アペリティフの日」 in 名古屋 アペリティフパーティ 2013/ 6/6(木) 11:30 開演 ( 11:00 開場 )
icon


「アペリティフの日」 in 名古屋 飲食店回遊型キャンペーン2013/ 6/1(土) ~ 2013/ 6/30(日)
icon
icon


【アペリティフAPERITIF】関連記事



チケットぴあ
by naobossa | 2013-05-30 14:48 | 【アペリティフAPERITIF】 | Trackback | Comments(0)
海外でも日本銘柄のビールは一部スーパーや日本食品店で売られている。記者が暮らしているフランスでも「キリン」「アサヒ」「サッポロ」3社の商品が手に入る。キリンは「一番搾り」、アサヒは「スーパードラ...


P3030820
P3030820 posted by (C)naoparis


P3030821
P3030821 posted by (C)naoparis


P3030823
P3030823 posted by (C)naoparis

P3030824
P3030824 posted by (C)naoparis




【ビールBIERE】関連記事

【今日のキニナル】
by naobossa | 2013-05-29 19:34 | 【ビールBIERE】 | Trackback | Comments(0)
by naobossa | 2013-05-29 00:42 | 【アペリティフAPERITIF】 | Trackback | Comments(0)

Pomerol : Acquisition du Château La Commanderie par des investisseurs de Hong-Kong


ポムロールのシャトー・ラ・コマンドリーを、香港の30代の若き実業家アンドリュー・カック夫妻が買収した。これまで所有していたデ家は、後継者のいないファミリービジネスの売却を望んでいた。4月26日に、両者の間で契約署名が行われた。

シャトー・ラ・コマンドリーは自社畑6haを有し、サン・テミリオンのシャトー・シュヴァル・ブランから1kmあまりの場所に位置する。買収金額は約800万ユーロで、契約は、カック夫妻が所有するグレース・スター・ディヴェロップメント社(香港)を通して行われた。

アンドリュー・カック氏はシンガポールの出身で、香港や中国でのビル建設で成功した。取引に関係したクレディ・アグリコルの系列会社のダミアン・ムネ氏は、「今回の買収は、ワインへの愛情によるもの。単なるビジネスではない」と説明する。

ポムロールのシャトーの中国系資本による買収は、昨年のシャトー・ラ・パターシュに続いて2件目となる。

(vitisphere,5/16;sudouest,5/22)

引用元:
「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.sopexa-japon.com/」


Un jeune couple de Hong Kong s’est offert le château La Commanderie. C’est la deuxième fois que des Chinois investissent dans les vignobles de l’appellation.
▼La Commanderie passe sous contrôle chinois

http://www.sudouest.fr/2013/05/22/la-commanderie-passe-sous-controle-chinois-1060747-713.php

【ワインVIN】関連情報
by naobossa | 2013-05-28 18:20 | 【ワインVIN】 | Trackback | Comments(0)


Vendanges 2012 en Alsace:Un millésime d’équilibre!


2013年5月、瓶詰作業は最高潮に達しているが、生産者はヴィンテージ2012にとても満足している。ワインには爽やかさと果実味が現れているが、 生産者は、最終的なワインの品質に疑問をもたらしかねない、かなり変わりやすい天候に再び直面していた。

冬は、この季節としてはかなり暖かい気温で、降雨量が不足していた。これに対し、2月は強烈な寒波に襲われた。3月がかなり暖かかったために、発芽は早かった。しかし、4、5月の気温が低かったために、ぶどうの植物的成長のサイクルは減速した。このため開花は5月末にようやく始まり、6月中も開花が広がった。開花期にかなり湿度があったため、ベト病が発生し、7月にはウドンコ病が続いた。この2つの病気のリスクは高かったが、生産者が注意深く管理したことと、8月の気温が高かったために、病気の影響を限られたものとすることができた。このとても暑かった天候のために、区画や土壌の性質によっては、ぶどうの成熟の遅れが見られた。幸いなことに、9月の気温がより涼しかったために、ぶどうの成熟の終わりは一様なものとなった。ぶどう畑の衛生状態は完璧で、ワインのバランスに欠くことのできない酒石酸もよいレベルで保たれた。

毎年のことだが、ぶどうの成熟状況に合わせ、2012年の収穫日は以下のとおり決定された?。
・9月10日:AOC クレマン・ダルザス向けのすべての品種
・9月24日:AOCアルザスとAOCアルザス・グラン・クリュ向けの、リースリング以外のすべての品種。リースリングは9月27日から開始された。

注:リュー・ディの中には、収穫日を遅らせる決定をしたところもある。

・ヴァンダンジュ・タルディヴとセレクション・ド・グラン・ノーブルは、手摘みが義務で、すべての品種は10月8日から開始された。

AOC クレマン・ダルザス向けのぶどうは、最高の条件のもとで収穫され、エレガントで完璧なバランスを持つベースワインを生み出し、収穫量も生産者の期待に沿っている。このヴィンテージの偉大な成功例である。

続いて、生産者の忍耐は厳しい試練にさらされた。天候が変わりやすく、日照に恵まれた期間と雨の期間が交互に訪れ、収穫の計画が混乱した。ぶどうの成熟と衛生状態、天候を考え合わせなければならなかった。忍耐がひたすらに求められた。

スティルワインについては、ピノ類のとても素晴らしい品質を強調しなければならない。ピノ・ブランはとても爽やかで、アロマ豊か。ピノ・ノワールは、熟していて、タンニンが豊で、色も深みがある。アントシアンとポリフェノール全体の割合がとても多く、2009年の分析値に匹敵する。ピノ・グリは、アルコールと酸のバランスがとても良く、このヴィンテージの成功例であることは特筆に値する。ミュスカは果実味豊かで、噛めるようである。シルヴァネルも同様である。ゲヴルツトラミネルは最適の熟度で収穫され、食事に合わせるワインとしてふさわしいバランスを持っている。爽やかさ、果実味、そしてスパイスのニュアンスが組み合わさっている。 最後に、このヴィンテージで生育が遅かったリースリングだが、収穫期の間に成熟を終了した。熟し方が一様ではなかったので、収穫は何回かに分けて行われた。最終的に、ワインは爽やかでとてもよいバランスを見せており、レモンや白い花のようなニュアンスが感じられる。 10月の天候とぶどう畑の衛生状態を考えると、ヴァンダンジュ・タルディヴとセレクション・ド・グラン・ノーブルの収穫量はかなり少ない(10,000hl以下)。
すべてのAOC合計の収穫量は2011年に対し3%減の1,120,000 hl。これは、過去5年平均をわずかに上回るが、収穫量が少なかった2010年を除いた平均に対しては、3%少ない。2012年の収穫量は、AOC アルザスは805,500 hl 、 AOC アルザス・グラン・クリュは44,800 hl 、AOC クレマン・ダルザスは、270,000 hl であった。

2012年の瓶詰ワインの販売は、すべてのAOC 、すべての販売先を含め、1,052,000 hl(1億4千万本)で、前年とほとんど変わらなかった。フランスの国内販売は停滞しているが、輸出は、EU域外向けやAOC クレマン・ダルザス向けが伸びたために、2%増となった 。

(アルザスワイン委員会プレスリリース、5月)


引用元:
「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.sopexa-japon.com/」

【ワインVIN】関連記事
by naobossa | 2013-05-28 18:08 | 【ワインVIN】 | Trackback | Comments(0)