人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■タラと茹でジャガイモ

久しぶりのタラですが、今回はオイルを全然使わず・・・


熱湯のなかでしばらく泳がせて・・・塩・コショウそしてニンニクをニンニク絞りで。

あまり得意ではない茹でたジャガイモですがたまに食べる分には抵抗ありません。

サラダと一緒に・・・・
最近、新鮮でおいしいサラダ菜が出回っていてうれしい限りです。

by naobossa | 2005-09-11 23:13 | Comments(4)

■タラ料理

ポルトガルのタラ料理の種類の多さには驚きます・・・

毎日、違ったものを食べても1年はかかるのではと思うくらい。

先日、スーパーで購入した"干しタラ"・・・



一日、塩抜きをして・・・



今回はこんな感じになりました・・・

見る?
by naobossa | 2005-04-07 18:13 | Trackback(1) | Comments(18)




とても便利なLa Brandade de morue 塩タラのクリームペースト、今回は単純にトーストにのせて食しましたが使い方はいろいろ。コロッケにも!
La Brandade de morue idées recettes -www.coudene.com idées recettes をクリックするといろんなレシピが見られます。残念ながら仏語のみ・・・・

by naobossa | 2005-02-14 19:19 | ■食情報 | Trackback | Comments(10)

■ポルトガル料理

大好きな料理のひとつです・・・

ボルドーはポルトガル・スペイン料理屋が多くてパリに比べるとリーズナブルな値段で美味しく食べられるのは魅力的です。

ポルトガルは友達がリスボンで"鮨屋"を2軒やっていて、3回ほど遊びに行きましたが、海岸沿いで食べる"タコ雑炊"は最高!!キャベツの入ったスープも、豚肉を薄くスライスして調味して焼いたものをはさんだサンドイッチもいいし、トレモーシュ(リュパン・・・トウモロコシを大きくしたような豆を塩茹でしたものを)を枝豆感覚でつまみにして海を見ながら飲むスーペル・ボック(ポルトガルのビールで僕はサグレスよりも美味しいと思いますが・・・・)は絶品!!

ボルドーのスーパーで売っている干しタラです・・・

パリのカルチェ・ラタンにあるポルトガル料理屋

ボルドーに比べてかなり高いですが、美味しい店!"タコ雑炊"も常備。(フランスでは前もって頼まないと食べられないケースが多いです。)

*GRATIN DE MORUE-cuisine-et-terroirs.com
*ポルトガル料理「ペティスコス」-All About
*タラ料理-meilleurduchef.com
by naobossa | 2005-01-16 02:44 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(6)
この料理はウチではかなり珍しいです・・・


白身魚は僕があまりり好きではないので、食卓に登場する事は滅多にありませんがウチの彼女が好きなのでお任せしました。(勝手のどうぞ!って・・・)
フランス人は白身の魚と、ジャガイモを茹でたものの組み合わせがかなりお好きなようです。(僕の最も苦手な組み合わせ)
こんな感じで生クリームをソコダラの切り身の上にかけます・・・・

ゆがいたFenouil フヌーユ(ういきょう)も一緒に・・・フランス語でゆがく・アクを抜く事をblanchir(ブランシール白くする)と言います・・・変な言い方!(色/汚れをとるいう事なんでしょうね、洗濯する時にもこの言葉を使います。)

オーブンに10分くらい入れて出来上がり!



レモンをかけて食します!かなりあっさりで・・・ちょっと物足らない感じはしますが、思ったよりは美味しい魚料理でした。(魚は焼き魚と刺身が王道と信じて疑わない人間なんで・・・生クリームと一緒と聞いただけで偏見を持ちましたから・・・・よくないよくない^^)
*タラ-パリで買える魚の図鑑
*パリで買える魚の図鑑
by naobossa | 2004-11-21 08:56 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)
鱈タラの料理といったらポルトガルが即、浮かびますが・・・・

ボルドーをはじめとするフランス南西部・大西洋岸でもタラ料理はけっこうポピュラーです。
ボルドーの隣り街ベーグル(この6月に男性ホモ同士の結婚式を挙げたことで有名になった街)は昔からタラの加工産業でフランスでは有名な街。






残念ながら写真では美味しそうに見えませんが、かなりいけてます。これは既に調理され冷蔵コーナーで売っているもので、オーブンで温めるだけ!本来なら、塩タラを一晩かけて塩を抜くところからはじめますので手間隙がかかる料理・・・
これにピュレ(ジャガイモ)を加えたものもありますが、丸めて衣をつけて揚げたら、タラのコロッケ!



*Brandade de morue-supertoinette.com
*Begles市役所オフィシャル・サイト
*ベーグル市長/Noel Mamereオフィシャル・サイト
by naobossa | 2004-11-08 10:11 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
ポルトガル、スペイン、遠いところではクレオールcréoleでよく食べますが・・・

鱈(タラ)のコロッケです。これも冷蔵食品、冷蔵庫で1ヶ月は持ちます。オーブンだったら180℃で10分間、フリッターfriteuseだったら3分でOK。

タラの加工業で有名なボルドーの隣町*Bèglesで加工されてます。

*つい最近フランス初めてのホモセクシュアルの結婚式がこの町で行なわれました。
■Acras de Morue アクラ・ドゥ・モリュ_a0014299_2246249.jpg

*左がAcras de Morue 、右がTielles

*la-guadeloupe.com
by naobossa | 2004-07-27 22:53 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)