人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

タグ:トマトジュース ( 3 ) タグの人気記事


【フルーツトマト100%ジュース】
何も足さず、純粋にトマトそのままの旨味・香りの詰まった濃厚な味わいです。

保存料無添加、食塩不使用、高糖度(糖度8度)で自然の恵みそのままに毎日飲める飲みきりサイズにしました!

【原材料】トマト(高知県産)

■商品名:毎日フルトマ赤ラベル30本セット
■規格:30本×1セット
■産地・加工地:高知県
■保存方法:添加物は一切使用しておりませんので開栓後は冷蔵の上、5日以内にご賞味ください。
■賞味期間:製造日から12ヵ月

■出荷期間:
毎週火曜日10:00までのご注文について、翌水曜日から順次発送を開始し、2週間以内に完了します。
※ご注文日から2週間以内ではございませんのでご注意ください。


純粋にトマトそのままの旨味・香りの詰まった濃厚な味わいです。 保存料無添加、食塩不使用、高糖度(糖度8度以上)で 自然の恵みそのままに毎日飲める飲みきりサイズ6本が2,480円!【送料込】





【トマトTOMATE】関連記事

【トマトジュース】関連記事
by naobossa | 2012-08-11 17:57 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)

■最近の朝食から・・・

シノワ
P1980765
P1980765 posted by (C)naoparis

P1980764
P1980764 posted by (C)naoparis





【シノワ(CHINOIS)】関連記事

モノップのパン
P1980282
P1980282 posted by (C)naoparis

P1980281
P1980281 posted by (C)naoparis

P1980283
P1980283 posted by (C)naoparis

食パン
P1970966
P1970966 posted by (C)naoparis

P1970965
P1970965 posted by (C)naoparis

P1960834
P1960834 posted by (C)naoparis

P1960836
P1960836 posted by (C)naoparis
上記二つとも、昔ながらのフランスのスーパーで売られている”いまいちパサパサ食パン”なんだけど・・・トーストにしてフォアグラと一緒、クローク・ムッシュCroque-monsieur にはいい感じ。







【パン・ドゥ・ミ PAIN DE MIE】関連記事


【バゲットコンクール】関連記事
【パン屋】関連記事




■ERIC KAYSERと木村周一郎・・・





ジャム類
P1960838
P1960838 posted by (C)naoparis

P1960839
P1960839 posted by (C)naoparis

P1960841
P1960841 posted by (C)naoparis



キャフェオレのほかに・・・
トマトジュース・・・MARMANDEのトマトはやっぱおいしい!
P1990175
P1990175 posted by (C)naoparis

P1980767
P1980767 posted by (C)naoparis

【トマトジュース】関連記事

■トマトの不思議・・・


今日もありがとうございます!
(フリー素材 今日もわんパグ)
『フランス美食村』今日も、訪問ありがとうございます!ポチっとクリック!⇒お金にはなりませんが(笑)本人の励みになります!『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
by naobossa | 2009-04-29 06:56 | ■食情報 | Trackback | Comments(1)
最近、気にいっているトマトジュース・・・
■トマトジュース(パリ)_a0014299_1918760.jpg


0,79ユーロ(ED)

安くて、100パーセント天然、ウマイは○

昔、友達がよく『青いうちに出荷されて、輸送中に赤くし、スーパーに並んでいるトマトを食すなら、太陽の恵みをいっぱい受けて完熟、その場でボトリングされたジュースの方がいいよ!』と話してくれた。

・・・そうだよなぁ〜、

最近,フランスでも品種改良して、スーパーでいろんな人にいっぱい触られても,形が崩れない,皮の厚いヤツがいっぱいいるらしい。



この,ビンタイプの飲み物は重くて嫌なのですが、ビンをリサイクルするっていいしね。

さて、日本のビンタイプ・・・全然覚えてないけど、フランスのビンタイプ、なかなかキャップが固くて開けられなくて困った事ありません?

20年くらい前に、バーテンダーの友達が、こんな感じでお尻を数回叩いてやると簡単にキャップが開くと見せてくれた。



■トマトジュース(パリ)_a0014299_19344915.jpg


トマトやオレンジジュースを飲む度(お尻を叩く度に)、この友達の事を思い出す。

トマトジュースを飲みながら本を読んでいたら・・・

『・・・・魅力ある喋りすぎないバーテンダーがいるものだ。私がソルティドッグの塩抜きが飲みたいというと彼は、こうぽそっと呟いた。
「それは、ボガートというんだ。」
「えっ!?どうして。ウオッカとグレープフルーツでどうして、ボガートなの!?」
「知らん。ボガートはただのドッグ(女好きの意味)だからだろう」』
こんなパッサージュがあった。

誰が書いたかあてて!

答え・・・
by naobossa | 2007-07-23 19:48 | ■食情報 | Trackback | Comments(4)