人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■ハム jambon



僕は、このハムの脂の部分が好きです・・・

フランスでは、couenne(クエンヌ)と呼ばれ、本来の意味は豚の皮なのですが、ハムの脂肪の部分を指します。スーパーなどでパック売りになっているものは、couenneあり、couenneなしと表記されているものも。

生ハム、特にバイヨンヌのタイプはこの部分は硬すぎて食べられない物が多いですが、このタイプ(jambon de Paris)のは、部分的にコリコリとした食感をともない、僕には超美味!ウチの彼女は苦手なので・・・嬉しい限りです^^(いつも倍、食べられます)

★ハム関連サイト★
http://www.supertoinette.com/fiches_recettes/fiche_jambon.htm
http://www.jambondeparis.com/

-■ハム(jambon)
-ハム jambon
-ハムとピタパン・・・

★今日のフランスのニュースから★
■パリ、世界にアピール! 【パリで五輪招致の祭典 シャンゼリゼ通りに数万人 [ 06月05日 17時51分 ] 】Excite エキサイト : 国際ニュース
by naobossa | 2005-06-06 02:31 | 【Charcuterie】 | Trackback | Comments(0)

■ハム(jambon)

jambon(ジャンボン)というよりこれはプロシュート・・・

よほどのことがない限りは肉、タマゴ、ハム・ソーセージ類は隣の肉屋で買いますがスーパーの食品コーナーはいつも面白いのでかなり真剣にチェックしていて、この日も見慣れないパッケージを発見したのでついつい買ってしまいました。



紙よりも薄くて・・・どうやったらこんなに薄く切れるんだろうと感心しながら・・・きれいに1枚づつはがれないので苛立ちながら・・・

何となくこのハムはバゲットより食パンだよな!と勝手に決め込んでサンドイッチに・・・


微妙な味でした・・・ 

フランスのジャンボンの感覚で食べたら、「おや?」ですが・・・
これはこれで美味。

かなり上品で、マヨネーズに負けてしまいました。

「あたりまえだろう!マヨネーズなんか使うな!高級バターと食せ!」という声が聞こえてきそうですが・・・

僕は"マヨラーもどき"なんです^^

by naobossa | 2005-03-15 18:17 | ■食情報 | Trackback | Comments(4)

■ラクレット

寒い日々が続きます・・・
昨晩はマイナス12℃を記録したボルドー!フランス全土が凍ってます。日中は快晴ですがそれでも気温は4・5℃。まぁ30年ぶりの寒さらしいです。

こんなとき、"おでん"か"お鍋"でもつっつきながら、熱燗を!といきたいところですが、たまにはウチの彼女の意見も尊重してフランス流で・・・

ラクレットはやはり冬には欠かせないものですね。


フランス人家庭だったらたいていはある器械がこれ・・・・




チーズは今回はすでにカットされてパックになっているものを使いました


天板のうえに"ゆでたジャガイモ"をおいて温めておきます・・・


今回もいろんなハムとソーセージたちを・・・

今回特別出演のモンベリアール・ソーセージ LA SAUCISSE DE MONTBELIARD・・・

*MONTBELIARD観光局
*LA SAUCISSE DE MONTBELIARD-www.toutmontbeliard.com

こんな感じでチーズをおいて・・・


こんな感じで程よくとけたら・・・・

*上記の画像をクリックすると大きく見ることが出来ます。

冷めないうちに早く食べましょう!!


*■モンドール・ヴァシュランチーズ
by naobossa | 2005-03-01 23:56 | 【チーズFROMAGE】 | Trackback | Comments(10)

■ハム jambon

肉・ハム類は近くの肉屋でいつも買いますが・・・

年末に行ったハイパーの"ハム”コーナーを覗いていたら、思わず"よだれ"が・・
美味しそうだと思いません?


フランス産以外、スペイン、バスク地方、イタリア・・・キッチンに丸ごとのハムをいっぱい吊るしておくのが"夢"・・・・





タグ:
by naobossa | 2005-01-06 09:08 | ■食情報 | Trackback | Comments(20)

【食材】ハム(SERRANO)

【食材】ハム(SERRANO)_a0014299_63536.jpg
このハムは旨いですよ・・・

フランスのハム、イタリアのハムもいいですが、これもかなり旨い。熟成8ヶ月もの。
この台の上においたまま削いでいきます。
このお値段は、専用ナイフと台つきのお値段。

毎年恒例ボルドー・カンコンス広場の骨董&植木市に出店しているお店です。

by naobossa | 2004-04-27 06:36 | ■食情報 | Trackback | Comments(4)