人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

タグ:バター ( 38 ) タグの人気記事

a0014299_735247.jpg


これとバゲットで・・・かなり満足です。

■バターBEURRE

バター
by naobossa | 2006-11-21 07:06 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)

■焦げないバター

しばらく前からTVでCFが流れていて・・・

かなり気になっていたのですが、なかなかお目にかからずだったのです。

先日、ボルドーのハイパーで見っけ!さぁ~ためそう!っとカートに入れようとしたら・・・
「バターはクラシックもので十分よ!」って、ウチの彼女に却下されました。(涙)

a0014299_18132962.jpg


AOCバター
Le Beurre Poitou-Charentes
Le Beurre des Charentes
Le Beurre des Deux-Sèvres
Le Beurre d’Isigny


バターBEURRE
【参考サイト】
バター-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://fr.wikipedia.org/wiki/Beurre
by naobossa | 2006-09-25 18:29 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)

■バターBEURRE


いつもは全然有名ではないAOC認定のバターを使っていて満足してますが、たまたまバターコーナーで目に入ったので買ってみました。



エシレECHIREバターとともに、日本人には人気のバターらしいですが・・・
このISIGNY(AOC 250g)はこのハイパーで1、47ユーロー。ウチが日頃買っているものよりちと高いくらいです。エシレバターも随分前に試したきり、高いわりにいまいちピンと来なかったのでそれ以来買っていません。(エシレファンの方、すみません!)

■ECHIREバター

■バター・コーナー


最終的に、もっと食べてみないと分かりませんが、いつも使っているバターがけっこう好き。(特にトーストに塗った時の味は格別)慣れですかねぇ~。産地はPOITOU-CHARENTESのバターです。


*写真はクリックしないほうがいいかも・・・パッケージがくちゃくちゃで、恥ずかしい状態になっております。




*AOC
AOC(Appellation d'Origine Contrôlée) は、フランスのワイン、乳製品、果物・野菜などに対して与えられる認証であり、原産地呼称委員会 (Institut National des Appellations d'Origine, INAO) によって管理されています。
【参考サイト】
【アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

BEURRE画像
by naobossa | 2006-03-23 18:07 | ■食情報 | Trackback | Comments(10)

基本的には僕はフランスのお菓子・・・タルト・タタン、タルト・ポンムのほうが好きですが、このお菓子・・・美味しいリンゴを使う事が大切みたいです。先週、何故かウチの彼女、発作的にこのお菓子を作りたくなったみたいで・・・
焼き加減が丁度よくて満足な出来でした。




【材料】
リンゴ数個
バター50グラム
小麦粉220グラム
砂糖200グラム
バター200グラム(塩分を含んだ)

オーブンを180℃で温めておきます・・・

砂糖、小麦粉、バターを混ぜこねてles miettesを作ります・・・


容器の底にles miettes、ソテーしたリンゴをその上に置き、上から残りのles miettesをかけます。

約50分ほどオーブンで焼きます。
出来上がり!!
by naobossa | 2004-11-16 22:41 | 【レシピ】 | Trackback | Comments(0)
ある日、友達カップルが泊まりに来て一緒にいろいろ料理したのですが、旦那のほうは全てオイルで調理、オムレツも・・・(母親が小さい頃から全てオイルで料理をしていたので彼も当然オイル派。)
ウチはというと・・・・
圧倒的にバターを使う事のほうが多いかも。
ウチの彼女の母親はノルマンディーの出身。オムレツや目玉焼きも当然バターで、油を使うなんて信じられないそうです。
サラダ・オイルは名前のごとく、サラダ用に。それ以外はフリッツ(フライド・ポテト)やロースト物には使いますが・・・メインはノルマンディーの美味しいバターを使います。
*ボルドーを含むフランス南西部ではよく鴨の脂肪でフリッツを作りますがこれは絶品!!

パスタなども茹でてからその中にバターのかけらを放り込んで食します。(ペペロンチーニにはオリーヴ・オイルを使います。)


フランスではbaratteバラット といって バター製造用の攪拌器(チャーン)です。
20世紀初頭までノルマンディーで使われていたみたいです。






バターの木型です。
*château Saint-Jeanの展示館
by naobossa | 2004-09-08 06:55 | ■食情報 | Trackback | Comments(10)
1年で数えられるくらいしか朝食はしません・・・

発作的に朝食をしたくなったときに常備してあるのがビスコット。普通はフランス製の四角いやつにバターとジャムまたはハチミツ・・・
*冷蔵庫から出してまだ固いバターをビスコットを割らずにどう塗るか?・・・・BBブリジットバルドーが映画の中で説明してました。

最近ではマーガリンを使う人も増えてきたようですがやはりバターのほうがいいという人のために・・・新しいタイプの冷蔵庫から出してすぐに塗れるバターが最近発売になり結構人気です。



a0014299_6323623.jpg

これはスゥエーデン製でちょっと生地自身甘いのですが、これにバターとハチミツ!美味しいです。
by naobossa | 2004-09-02 06:35 | ■食情報 | Trackback | Comments(4)

■バター・コーナー

a0014299_12624.jpg
スーパーのバター・コーナーです・・・・
by naobossa | 2004-04-23 01:27 | ■食情報 | Trackback(1) | Comments(6)

■ECHIREバター

a0014299_1245.jpg
高級バター・・・・・

最近日本のMONOマガジンでも紹介されていました。
フランス高級バターです。普通のスーパーではなかなか見つかりません。

パリでは、チーズ屋さんなどに置かれている場合が多いですが、これはウチの近くの八百屋さん(はい!八百屋さん!)で売っています。この八百屋さんには、乳製品コーナーがあってチーズもいい品揃えしてます。ボルドーはパリに比べてチーズをあまり食さないのか?パリよりいいチーズ屋、チーズの種類が少ないような気がします・・・・

■八百屋(チーズ)


by naobossa | 2004-04-23 01:25 | ■食情報 | Trackback | Comments(5)