人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

タグ:ポルトガル料理 ( 5 ) タグの人気記事

『世界的に権威のある『Chaine des Rotisseurs』協会が主催したこの大会には、ヨーロッパや南北アメリカ、アジアなどから19名のシェフが参加して王座を争った』そうで・・・
『優勝したのは米料理があまりポピュラーではないポルトガル出身のビトール・ソブラル氏』
『ソブラル氏が出品した料理は、鶏の血を使ってお米を煮込んだシチュータイプの米料理。ポルトガルでは各家庭で愛される伝統料理の一つだという』


「世界最高の米料理のシェフ」に選出されたのはポルトガル人 | Excite エキサイトから・・・
『』内はエキサイトニュース〜抜粋


http://www.esf.jp/chaine/html/cr-flame-main.html

http://www.esf.jp/chaine/chaine/index.html

http://www.lifecooler.com/edicoes/lifecooler/desenvReg.asp?reg=355218

http://www.terreiropaco.com/
by naobossa | 2006-10-15 22:15 | 【コンクール&エキスポ】 | Trackback | Comments(0)
友達から電話で、久しぶりに20区のポルトガル料理に食べに行くことに・・・

ボルドーではちょくちょく行きますがが、パリではあまり美味しいポルトガル料理屋がなく、しかも高く。・・・最近、ウチの近くの”海産物の雑炊”がうまいポルトガル料理屋が無くなって、パリではポルトガル料理から遠のいていたので即賛成。

このお店は、入って直ぐ正面がカウンターになっていてレストランはその脇のドアを入ったところ、外からは全然見えず。しかも、いつも数人のポルトガル人客がカウンターで店の主人とゲームをしていて何となく入りにくい雰囲気で。いつも一人で夕飯をレストランで食べても平気なこの友達(女性)もさすがに一人ではと電話をしてきた訳です。

前菜には臓物の煮込み


ニンニクたっぷりのエビ料理


タラの揚げ物


メインには定番のタラ料理


豚肉とアサリの料理





大満足!

ポルトガルの海岸で、大西洋に落っこちる太陽を眺めながら・・・こういう食事を・・。
あぁ〜ポルトガルへ行きたいっ!!
by naobossa | 2006-02-11 01:18 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(4)

■タラ料理

ポルトガルのタラ料理の種類の多さには驚きます・・・

毎日、違ったものを食べても1年はかかるのではと思うくらい。

先日、スーパーで購入した"干しタラ"・・・



一日、塩抜きをして・・・



今回はこんな感じになりました・・・

見る?
by naobossa | 2005-04-07 18:13 | Trackback(1) | Comments(18)

■ポルトガル料理

先日の日曜日、あまりの天気のよさに早起きして"蚤の市"に・・・

このサンミッシェル(ボルドー)の"蚤の市"は13時までなので、いつもタイミングを逃しています。

スゴーイ人!かなり盛り上がってました。

■サンミッシェルの"蚤の市"






この周辺は、スペイン・ポルトガル・アラブ料理屋が密集、いつもはお馴染みのアラブ料理屋でクスクスかタジン、それともケバブの昼食・・・今回は新境地開拓とばかりガロンヌ河のほうに散歩がてらレストラン探しに!

昨年、トラムウェイ3線が開通(一番最初は2003年の暮れ)、この河岸はすっかりきれいになって気持ちのいい散歩コースに変身。入ってみたいレストラン、キャフェが次々と誕生でいい街になりつつあります。4・5年前なんて、誰もここを散歩するなんて考えてもいなかったでしょう・・・

気持ちよさそうなテラス席のあるポルトガル料理屋を発見、試してみることにしました。

二人共、12ユーローのメニューをとることにしました。5・6種類ある中から、メインに"海産物の雑炊"と"仔山羊の煮込み"を頼んでみました。



はっきり言ってとんでもない量!!これは軽く4人分ですよ!
ワインもピッシェで持ってくるのですが、テーブルのスペースが足りずで"小さいピッシェ"、パトロンに曰く、「なくなったらまた持って来るからね」って・・・これで、軽く5杯は飲めますよ!昼のワインはかなり僕にとってはきつく一日中残るのでほどほどにして・・・

メインの"仔山羊cabriの煮込み"ですが・・・
初めて食べました。仔山羊cabri。
なかなか美味!ただ、ジャガイモ好きのウチの彼女も驚いたのは、ご飯とジャガイモが一緒!
(しかし肉もすごい量!)

"海産物の雑炊"・・・
これはポルトガルに旅行する人に絶対お勧めで、ほかに現地では"蛸(タコ)雑炊"もあります。
大西洋を臨みながら、海岸のレストランで食す雑炊!美味いですよ~
スペインのパエラ(パエリヤ)のように見えるかもしれませんが、全然違うもの。もっと汁気が多くマジ"雑炊"です。

この"海産物の雑炊"は*パリでは前もって予約しないと食べられないところが多く、しかも高い!のでびっくりですが、ポルトガルでは比較的お手頃で美味。

残念ながら、このお店の"雑炊"の味はいまいちでしたが量はすごかった!

デザートはフロンとフルーツ・サラダを・・・

デザートのフロン


最後にキャフェを飲んで・・・・結局ピッシェ・ワインはひとつだけでダウン。

ラディッション(お勘定 l'addition)はぴったし24ユーロー(1ユーロー約139円)・・・

体が急に重くなった感じで・・・当分重い食事はパスです。


*サンミッシェル地区
by naobossa | 2005-03-22 16:23 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(6)

■ポルトガル料理

大好きな料理のひとつです・・・

ボルドーはポルトガル・スペイン料理屋が多くてパリに比べるとリーズナブルな値段で美味しく食べられるのは魅力的です。

ポルトガルは友達がリスボンで"鮨屋"を2軒やっていて、3回ほど遊びに行きましたが、海岸沿いで食べる"タコ雑炊"は最高!!キャベツの入ったスープも、豚肉を薄くスライスして調味して焼いたものをはさんだサンドイッチもいいし、トレモーシュ(リュパン・・・トウモロコシを大きくしたような豆を塩茹でしたものを)を枝豆感覚でつまみにして海を見ながら飲むスーペル・ボック(ポルトガルのビールで僕はサグレスよりも美味しいと思いますが・・・・)は絶品!!

ボルドーのスーパーで売っている干しタラです・・・

パリのカルチェ・ラタンにあるポルトガル料理屋

ボルドーに比べてかなり高いですが、美味しい店!"タコ雑炊"も常備。(フランスでは前もって頼まないと食べられないケースが多いです。)

*GRATIN DE MORUE-cuisine-et-terroirs.com
*ポルトガル料理「ペティスコス」-All About
*タラ料理-meilleurduchef.com
by naobossa | 2005-01-16 02:44 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(6)