人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa


1 中国
2 フランス
3 イタリア
4 米国
5 ドイツ




▼赤ワイン消費量で中国が世界一に、「幸運の色」人気

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYEA0R0A820140128


155 millions de caisses (soit 1,865 milliards de bouteilles) de vin rouge consommées en 2013, la Chine (Hong Kong compris) domine désormais le marché mondial devant la France, seconde avec 150 millions de caisses

▼Vin rouge : la Chine détrône la France

http://tempsreel.nouvelobs.com/societe/20140128.OBS4059/vin-rouge-la-chine-detrone-la-france.html

La France n'est plus le premier consommateur mondial de vin rouge, selon l'étude de conjoncture Vinexpo révélée mardi. Avec plus de 155 millions de caisses de neuf litres de vin rouge (soit 1,865 milliard de bouteilles) consommées en 2013, une croissance de 136% par rapport à 2008, la Chine, en incluant Hong Kong, se situe désormais devant la France (150 millions de caisses), l'Italie (141), les États-Unis (134) et l'Allemagne (112).
▼Vin rouge: la France n'est plus le premier consommateur mondial

http://www.bfmtv.com/divertissement/vin-rouge-france-nest-plus-premier-consommateur-mondial-697952.html



【ワイン】関連記事Tags


【ワインVIN】関連記事

>>More
by naobossa | 2014-01-30 00:07 | 【ワインVIN】 | Trackback | Comments(0)

Indications geographiques de l'UE et de la Chine: fin du projet <10 + 10>



EUと中国の二国間で2007年に開始された、著名な食料品の地理的呼称を相互に10個ずつ認め合うという交渉がこのほど終結した。この結果、フランスの産品では、コンテ(チーズ)、アジャンのプラム(ドライフルーツ)、ロックフォール(チーズ)が認められた。

今回認められた欧州の10の食料品の呼称は、中国で地理的表示としての保護を受ける。一方EUは、中国の10の食料品の呼称をAOPまたはIGPとして認 め、EU域内で保護されるべき地理的表示として登録する。この地理的表示は、偽造品に対して保護されるだけでなく、販売面でも重要な意味合いを持つ。

EU側は、フランスの「コンテ」(チーズ)、「アジャンのプラム(プルノー・ダジャン)」(ドライフルーツ)、「ロックフォール」(チーズ)の他、イタリ アの「プロシュート・ディ・パルマ」(生ハム)、イギリスの「ホワイト・スティルトン・チーズ/ブルー・スティルトン・チーズ」(チーズ)などが認められ た。一方、中国の産品は、ロンジン茶(EUのAOPとして登録)、平谷大桃(EUのAOPとして登録)などが認められた。

交渉にあたったEUのダシアン・チオロ氏は、「EUも中国も高品質の食品の生産に長い歴史を持つ。そして、地理的表示のシステムは、この地域的な伝統に対 して消費者の目を向けさせる良い手段となる。中国はEUにとり、将来的に食料品の主要な輸出市場の一つとなるであろう。互いに10ずつの地理的呼称を認め 合うという今回のプロジェクトは、中国においてEUの農産品と食料品の地理的表示より良く保護するための重要なステップとなるであろう。今後、さらなる合 意をめざして交渉を続けていく」と述べた。

中国は、EUの地理的表示で保護された産品(農産物、食料品、ワイン・スピリッツ)の輸出金額で、主要5か国の市場の一つである。2010年、中国向けの EUの地理的表示産品の輸出金額は6億5千万ユーロ以上におよび、ワイン・スピリッツが大きなシェアを占める。2005年から2010年までの4年間に、 EUで地理的表示を受けるワイン・スピリッツ類の中国向けの輸出は400%以上の増加となった。

産品が明記されたEUのコミュニケはこちら(英語)

(EUプレスリリース、11/30)

 

 

 引用元:

「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.franceshoku.com/」


by naobossa | 2012-12-10 22:53 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)

■Pizza Made in France

フランス発のピザが上海で人気のよう・・・

Frantz Lallement(トゥルーズ出身)がフランスではじめて100パーセントMADE IN FRANCE宅配ピザLa Boîte à Pizza を1986 年創業。現在フランチャイズ店をフランス中に展開。(2006年1月時点70店舗)

上海でもフォアグラのピザ、マグレ(鴨肉)のピザ(les pizzas au foie gras 、 au magret de canard)がメニューに加わっている。
近々、アメリカにもフランチャイズ店の展開予定。


【パリ】
27, BD DE CHARONNE
75011 PARIS
Horaires :11H - 14H et 18H - 23H
01 43 70 49 49

11 RUE CAULAINCOURT
75018 PARIS
営業時間:11H - 14H   18H - 23H
01 42 55 50 50

【ボルドー】
66-68 COURS PORTAL
33000 BORDEAUX ( PORTAL)
11H - 14H  17H30 - 23H
05 57 87 00 85

89 BIS, BLD ANTOINE GAUTIER
33000 BORDEAUX  (CENTRE - BD A.GAUTHIER)
11H - 14H  17H30 - 22H30
05 56 90 04 02

9, COURS DE L.YSER
33800 BORDEAUX -(CAPUCINS - CRS DE L' YSER)
11H - 14H  17H - 23H
05 56 33 61 65

■Pizza  Made in France_a0014299_4251383.jpg


■Pizza  Made in France_a0014299_520943.jpg


【参考サイト】
http://www.franchise-commerce.fr/ 

上海
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

http://www.laboiteapizza.fr/ 

【ピザ】 
by naobossa | 2007-05-10 05:25 | ■食情報 | Trackback | Comments(4)

■フォアグラ MADE IN CHINA

来たぞ、来たぞ、中国製のフォアグラ!

フランスのフォアグラ製造メーカーDelpeyrat(ランド地方のMaïsadourグループの子会社)がJIFA(Qi Ming Ce代表取締役)と契約。フランスとしてはあくまでも技術提携との事で、中国側JIFAも欧米諸国には輸出しない予定、主に日本を含むアジアへの輸出を目指しているそうですが、現在は年間100トン(この中国の会社は既にフランス,ランド地方からガチョウを10万匹以上輸入してフランスの伝統的技術を使って現地でフォアグラfoie gras d'oieを製造、中国市場に供給しているそう)5年以内には1000トン以上の生産が目標だそうです。

【参考サイト】
La Chine s'éveille au foie gras-http://www.sudouest.com/


『フォアグラ』出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
43 pays disent non au poulet français-http://tf1.lci.fr/infos/

【関連記事】
■オレゴン州はフォア・グラを禁じる米国で2番目の州になる?
by naobossa | 2006-04-16 01:56 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)