フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

タグ:LE MONTEVERDI ( 2 ) タグの人気記事

日本から定期的においしい物を運んで来てくれる友達が、またまたおいしいイタリアンをごちそうしてくれて・・・いい年末です!

すごく寒かったパリで混んでないだろうと予約をしなかったのですが・・・喫煙席は全部予約で満員。
パトロンがここでもいい?と勧めてくれた席は入り口脇の窓席でちと寒かったのですが3人とも喫煙者、おいしい食事の後は濃いエスプレッソとタバコが必要なので我慢。(タバコじゃなくて寒さを・・・)

今回の前菜は・・・

CAPONATA DI MELANZANE(ナスとモッツアレラ)、2ヶ月熟成のプロシュートとMOZZARELLA両方とも味見、とてもおいしかったですが、僕が選んだ乾燥牛肉とロケットサラダが最高!でした。マジおいしかったです。(一番最初の画像)

メイン








どれもボリュームたっぷり、おいしかったですが、スパゲティーの茹で方はお見事!!の一言。

デザート


バニラアイスと食すのですがこのイタリア版タルトタタンはいけてました!って、これまた僕が頼んだモノで・・・ついつい、自分が頼んだモノが一番おいしく感じる嫌な性格なんですが・・・(笑)

シェフはナポリ出身だそうです。







ワインは・・・

ミネラル炭酸水


キャフェ・・・




動画はこちらへ

この日のピアニストはロシアから来ている長身のキレイなお姉さん!いい感じのジャズスタンダードナンバーを聞かせてくれました。
席が遠かったので、キャフェを飲み終わった後、近くまで・・・いやぁ〜手も大きくて見事なタッチでした。(僕の倍ありそう!いいなぁ〜)


左からパトロンのCLAUDIO
サービスしてくれたグルジア出身のお兄さん
ピアノのお姉さん

グルジア出身のお兄さんは彼の国のグラビア本まで見せてくれて黒海(力士)の話で盛り上がりました。
パトロンのCLAUDIOがわざわざ僕らが飲んでいたワインをもう一本あけてくれて3人のグラスに注いでくれたのには驚き!(1本30ユーロなんですよ・・・)

いやぁ〜おいしくてボリュームたっぷり、サービスもサンパで感じのいいこの店、ほんとオススメです。

【関連記事】
■LE MONTEVERDI "パリで食すイタリアン"

イタリアン


【参考サイト】
-グルジア出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

-Géorgie (pays)

-大相撲 SUMO

[PR]
by naobossa | 2006-12-30 07:03 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)

【LE MONTEVERDI】
この場所にオープンして36年。気さくなオーナーCLAUDIO MONTEVERDIが笑顔で迎えてくれます。

今回のイタリアンのチョイスの条件は、ピザではなく美味いパスタが食べたいという事。最近、美食家の友達がこのお店で食事をしてかなり美味しかったと言っていたのでこの店に決めました。

店内は、入って直ぐがカウンターでバーにもなっています。オーナー自ら席に案内してくれて、ソファ席、テーブル席とありましたが、僕たちはグランドピアノのすぐ脇のテーブルに決めました。








前菜
CAPONATA DI MELANZANE(ナスとモッツアレラが美味)



12ヶ月熟成のプロシュートとMOZZARELLA



アボカド、赤ピーマン、モッツアレラ



メイン
PENNE ALLA SICILIANA(ナスとペネのハーモーニーが絶妙)

SPAGETTI ALLE VONNGOLE(アルデンテのパスタに感激)

FIENO(緑・白パスタをクリームで絡め松の実を散らべて)

デザート
PANNA COTTA(幸せを感じます)

TIRAMISO(毎日でも食べたい!)

シャーベット(バナナ、メロン、青リンゴ)








砂糖が面白い!



コーヒーもとても美味しくて大満足のソワレでした。ごちそうさまでした!!
ちとお勘定はサレ(SALEサレ、フランス語で"しょっぱい”は”高い”の意味でも使われます)でした?
まぁ、この場所でこの食材と丁寧なサービス、ピアノの生演奏を聞きながら3人での食事だったら妥当なお値段でしょうね。

[PR]
by naobossa | 2006-04-06 19:58 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)